docomoからauにキャリア変更したらアノ電話が猛烈にかかってくるようになってしまった件について

イケスムです。僕はずっとdocomoのケータイばかりを使っていました。iPhoneが発売になった頃はSoftBankiPhonedocomoガラケーの2台持ち。docomoってサービスは良いし、わかりやすいし、様々なトラブルもなかったのですごく良かったんですよね。

 

しかし外出時に電話を2台も持ち歩かなくてはならないことが嫌で、auからiPhoneが発売になった時にau1台でまとめちゃったんです。つまりauのiPhone1台のみになりました。

 

auiPhoneにした瞬間に驚いたのは、その電波の悪さです。マジで世の中の人ってこんな電波でiPhone使ってんの?とガチで不思議に思うぐらい電波が悪かった。ちょっと自然を見に遊びに行くと必ず圏外だし、街なかでもLTEが繋がる場所なんて部分的。あの有名な喫煙所ではLTEだけど、そこのビルの角を曲がったらもう3Gみたいなかんじでした。んでその3Gが半端なく速度の遅い電波でして、動画を見るなんて夢のまた夢。7GBなんてどうやって使い切るんだろと思ってました。

 

Twitterなんかで色々とauの電波の悪さについて相談をしてみたりすると、さっさとSoftBankに乗り換えちゃった人が多かったのを記憶しています。でも当時はauのアイフォンからドコモに帰るためには、再度iPhoneを買い直さなくてはならないというハードルを超えることができませんでした。2年間我慢した結果、次に買ったのはまたau。僕はバカか。

 

とは言え、その時買ったauiPhone6は、通信の電波良いんですよ。悪いのは通話だけ。通話が切れるし、電話をかけてくる人によく言われるのが「通信中?だからつながらないとかなんとか」って話。これは僕の友人でauiPhoneを使っている人間が猛烈に少ないので、良く意味がわかりません。なもんでiPhone6に関しては、通話が突然切れたり、通話中に会話が途切れて話がわけわかんなくなる不具合さえなければ問題はないんですけどね。まぁぶっちゃけ仕事には使えない電話だなと思っています。取引相手に「はぁ?何言ってんのか分かんねぇんだけど」なんていえませんしね。

 

そんなもんでauiPhoneはプラベート専用ってことで割り切っているんですが、もう1つ問題があります。それは営業の電話がめっちゃかかってくることです。フリーダイヤルでかかってくる電話は、多分100%がauを名乗る営業の電話です。僕はスピーカーホンで通話に出ることが多いので、その営業がどれだけのもんなのかは周囲の人も理解してくれました。

 

必ず着信拒否にするし、会話の内容はネット上にアップ・・・wwwwwwwwおっと口が滑りそうになっちゃった。そんなわけでして今はiPhoneを持つならSoftBankdocomoが良いなと思っておりまして、僕はずっとドコモを使っていたので機会があればドコモにキャリア変更をしたいなと思っています。

 

まぁそんだけの話なんだけどね。

 

白石麻衣写真集 パスポート

白石麻衣写真集 パスポート

 

 

 

深田恭子写真集 Reflection

深田恭子写真集 Reflection

 
深田恭子写真集 AKUA

深田恭子写真集 AKUA

 
深田恭子 写真集 『 Down to earth another 』

深田恭子 写真集 『 Down to earth another 』

 
深田恭子 写真集 『 Down to earth 』

深田恭子 写真集 『 Down to earth 』

 

 

パチンコ屋の養分を救済する方法について考察

イケスムです。パチスロはわりかし好きな方です。パチスロを打っている時は、お腹が空くこともありません。これは、脳内に快楽ホルモン的なものが分泌されている状態であると考えられます。パチスロが快楽ホルモンを分泌させ、そこで大満足しちゃっている状態です。従って飯を食いたいとか思わないんですね、満足しちゃっているから。これってパチンコ依存症とかパチスロ依存症の部類に入るんですかね?

 

ところでIR法案が成立したとかって話になっていました。そうです、ギャンブル法案とかカジノ法案と呼ばれていたあの法案です。テレビを見ているといよいよ日本はパチンコ競馬競艇ボートなどに続き、カジノという巨大な金額が動きそうなギャンブル王国になるのかなと思いワクワクしていたわけですね。だって今現在ギャンブル依存症になっている患者がわんさかいるとされているこの日本にカジノを作ろうって話ですから、そりゃ気にならない人は少ないと思います。僕が比較的良く行くパチンコ屋の周辺は、パチンコ屋が結構多く並んでいる場所なんですが、それと関係しているかどうかは別として他の地域と比較して治安が悪いように見えます。煙草のポイ捨てなんて余裕であるし。なので日本に新たにギャンブル施設ができるのであれば、その地域は治安が悪くなったりするのかな?と少々不安に思うわけであります。

 

僕はこのIR法に関しては全くと言って良いほど無知です。カジノに関しても興味はありますが、実際のところ日本のどこに作るのか?まではしりません。ただ、アメリカはNYにそんなものはありません。外国人旅行客が日本でカネを使うことを目的とするのであれば、日本国内の大都市と呼ばれる地域にカジノ建設をするべきではないと思いますね。だってそんなところにあったら一極集中がさらに集中するだけで、日本国内の他の地域が廃れていくだけだからね。どうせカジノなんてインドア野遊びなんだから、北海道とかに作れば北海道が元気になったりすると思うし。

 

まぁカジノが日本のどこに建設されるのかは、今後論理的な議論が行われるということで期待をするわけですが、それと同時にギャンブル依存症対策についても深い議論がなされるということのようです。どういうことかというと、いま日本国内にはギャンブル依存症患者がわんさかいるっぽいんですね。国内にいる大漁のギャンブル依存症の人たちを放置したまま新たにカジノを建設すれば、更にギャンブル依存症が増えちゃって日本は大変なことになるだろう的なつながりなんだと思われます。しかもこれに対して国は「きっちりと対策をする」的なスタンスに見えますので、この国はギャンブル依存症が多いってのはマジなのか?とびっくりした人も少なくないんじゃないでしょうか。お前んちの隣のあのおばちゃんは、ギャンブル依存症

 

犯罪ってのは、皆が平等に裕福であればそれほど怒らないものなんですね。だって例えば皆がカネに困っていなければ、それだけでもうかね目的の犯罪は減っちゃうわけですよ。カネを奪い取る必要が無いわけですから。なのでギャンブル依存症になって生活費を全てギャンブルに使い込んでスッテンテンになる人がたくさん増えたら、金目的の犯罪が増える可能性があるわけですね。更にたちの悪いことに、ギャンブル依存症の人は消費者金融から借金をぶっこいてそのお金もギャンブルで使っちゃうって話ですから目も当てられません。

 

こういった状況にならないためにも、日本にカジノというガチのギャンブル施設を作るのであれば、まず最初にギャンブル依存症対策を考えてからにしようぜってことで話しがまとまって、今現在それを話し合っている最中なんだと思われます。ただこのギャンブル依存症対策というのは、ギャンブルの依存症であり、レジャー依存症対策の話ではありません。

 

もう皆知っているように、パチンコはギャンブルではありませんね。レジャーです。なのでディズニーランドやUSJと同じ扱いですよ。ディズニーランドにハマって何度も行きまくり、中で買い物をしまくっている人ってたまにいるじゃないですか。それはUSJも同じだと思います。そんな人達を救済しますか?助けますか?お前が勝手に消費者金融で借金して金を使いまくったんじゃねぇか、そんなもん俺達に言うなよって話ですよね。俺達の税金をあてにすんなよって話です。大丈夫です、パチンコもパチスロもギャンブルではないので、これと全く同じロジックが当てはまります。ギャンブルではないただの遊戯であるパチンコ・パチスロにのめり込んだものをたすけるなんてそもそもIR法と何ら関係がない!

 

ギャンブル依存対策について話し合おうとなったIR法ですので、ギャンブルではないパチンコ屋の養分については知ったコッチャありません。なので基本的には、パチンコ屋の養分というパチンコ依存症パチスロ依存症を救う方法というのは、存在しないのではないかなと思います。だって歩いている時にリーチの映像が脳内に流れ、持っているかね全てをパチンコ・パチスロに使ってしまう依存症を救う方法ってパチンコ屋を日本から無くす以外に選択肢がないと思うんですね。

 

ちなみに外国のカジノは、僕の記憶が確かであれば会員制と言うシステムがあったように思います。年間20万円ぐらいの会員費を払っている人だけがカジノ施設に入ってギャンブルを援助することができる・・・そんなシステムだったような気がします。このシステムを導入すれば、日本でもある程度は減る可能性があるかもしれませんね。パチンコを打つために1年間の会員費が20万円だったら、ちょっと考えちゃうって人も少なくないと思います。ちなみに俺だったらもうその時点で無理だしwwwwww

 

CR大工の源さん~パチンコ実機攻略シリーズVol.1

CR大工の源さん~パチンコ実機攻略シリーズVol.1

 

 

 

パチンコ玉(1000個入)

パチンコ玉(1000個入)

 

 

ニコニコ動画がオワコンなんてドワンゴは計算済みであるたった一つの理由

イケスムです。ニコニコ動画の有料会員を退会したのは数年前だったかな?良く覚えていませんが、ケータイ料金が500円ほど安くなったので退会直後はなんとなく嬉しかったのを記憶しています。その後非プレミアム会員となったからなのか、ニコ生を見てもニコ動を見ても回線速度があまりにもおそすぎて見るに絶えなくなり殆ど見なくなりました。ただ、スマホアプリで見るとその限りではない感じがするので、時代はスマホなんだなと思います。YouTubeと比較されがちですが、画面が小さければ小さいほど画質も気にならなくなると思いますし。

 

んでそのニコニコ動画のプレミアム会員数が減っちゃったよというニュースがありまして、色々なところ色々なことが書かれているのを見ていると、ニコニコ動画は沢山の人に影響を与えてきたサービスなんだなと改めてニコニコ動画の凄さを実感しております。

ニコニコ動画、プレミアム会員数が初の減少 | ニコニコニュース

最も多かった意見がニコニコ動画オワコンと言った感じのものですが、僕が思うにこういったサービスを作る人は、オワコンなんて想定内なんだと思います。だってゲームだってテレビ番組だってそうですが、飽きないものってテトリスやニュース番組以外に殆どないじゃないですか。なもんで一度抱え込んだユーザーは、いつか飽きて去っていくことを相手してサービスを回しているんだと思います。

 

んじゃプレ垢減ったニコ動は消えていくのかというと、そんなことはないと思うんですね。何故ならば新規でプレミアム会員になるユーザーが出てくればいいだけのことですし、そもそもプレミアム会員なんていなくてもYouTubeのようにサービスが回る仕組みなのかもしれませんしね。

 

つまり何が言いたいのかというと、人間てのは飽きる動物だから、そりゃいつかは飽きるよねって事を前提にサービスを作っている筈だよんてこと。

 

ちなみに僕はYouTubeニコニコ動画初期の頃から見ていて未だに飽きておりません。一時は「動画を保存しておくだけのただの倉庫」なんて言われてたりしましたが、動画の倉庫こそが飽きない秘訣なのかもしれませんねー。だってTVって生まれたときから今までずっと見ているけど飽きないじゃないですか。それってコンテンツが豊富だからですよね。YouTubeには膨大な数のコンテンツがあるので、次から次へと見たことがない映像を見ることが出来、それで飽きないのかも。しかもそのコンテンツを発見できる仕組みが凄い。

 

niconico

niconico