iPhoneのBrowserをChromeからSafariに戻した結果wwwwwwwwwwwwwwwwww

イケスムです。長らくiPhoneでメインブラウザとして使用していたChromeSafariに戻しました。すると快適すぎるぐらい快適にネットサーフィンが楽しめるようになり「iPhoneめちゃめちゃ便利じゃん」とウキウキしているところです。

iPhoneChromeを辞めなくてはならなかった理由とは?

Chromeを使うのを辞めた理由は、検索中にスクロールする量が増えたので時間効率的に見て悪かったからです。何か検索しているときには、リンクを踏んでページに飛ぶんですが、結局戻ってまた再度見直したりする作業が入ります。この戻る作業の時に、一々頁のトップに戻ってしまうんですね(以前までのChromeはそんなことなかった気がするけど)。一つのことを検索するたびに一々「アレ?どこまでスクロールしたっけ?」と再度スクロールをし直したりするのが超面倒くさいです。

Safariにして解決されたのはスクロールだけではなかった

Safariにしたらそのスクロールの問題は解決されたんですが、副作用として指ですワイプして戻るがやりやすくなりました。Browserによって感度が違うのかなんなのかはわかりませんが、ChromeではBrowserの超端っこから指をスワイプさせなくてはならずに頻繁に失敗していたのですが、Safariに変えた途端すっとできるようになってます。更に時短ですね。

iPhoneのBrowserをサファリに変えて唯一不便なところ

PCのクロームと同期ができないところです。僕はWindowsでもMacでもChromeを使っているんですが、そことの連携ができないのは、少々不便ですね。Macの場合は、BrowserをChromeからSafariにすることで連携は可能ですが、Windowsの場合はそうはイカの天ぷらです。

まとめ

しばらくこの状態で使ってみます。ネット上のコンテンツを消費するだけという意味では、PCよりもiPhoneを使うほうが多いので、こっちのほうが便利かもしれませんね。

Chrome57でMacが快適になったというそれだけの話し

イケスムです。だいたいブログの更新はMacBook Airでやってます。そもそもウインドウズを使う機会が少ないのが理由です。

 

ところで先日、Google ChromeというBrowserのアップデートがありまして、Chrome57になりました。普段から気にせずに使っている人は、変わったことすらわからないレベルのアップデートですが、以前のバージョンから体感で劇的に変わった部分があるので、そのことについて書きます。

日本語入力中にカーソルの移動が可能になった

以前までのChromeでは、こうして入力作業をしている時に、変換が違ったりする場合などカーソルを移動してそのスポットまで持っていき、スペースキーなどを押して変換をするということが出来ませんでした。どういうことかというと、カーソルが移動しないんですね。具体的には、移動しているように見えないんです。

 

たぶん内部的には移動しているんですよ。表示されているカーソルは移動しませんが、やじるルシキーなどを押して駒を進めていくと、カーソルの位置とは違った位置にある文字の変換ができます。なのでカーソルが移動していないように見えちゃうことが問題でした。使いづらかった。

 

しかしChrome57からそれは解消されたようでして、今は自由にカーソルを動かしまくれています。なのでこれまでストレスだったものがなくなったおかげで、使いやすくなりました。

モリー使用量が少なくなった?

これは体感というか、今現在のメモリ使用量を普段から見ていて、明らかにこれまでよりもメモリ使用量がすくなってるよねってのを発見しました。見たところ10%も変化はありませんが、それでも前バージョンよりもメモリ使用率が減っているのは事実です。

まとめ

便利だぜ

ホンダのステップワゴンの不具合が直らないまま終わってしまった話

イケスムです。僕は複数の車を使い分けているんですが、その1つがホンダのステップワゴンというミニバンです。結論から言うとかなり故障(不具合)の多かった車でして、いわゆるハズレってやつなのかな?と思っております。出先で動かなくなったりといろいろと困りましたが、これらは保証でなんとか直りました。

 

しかし保証でも直らない不具合があるんです。その1つは、異音です。このステップワゴンは、走行中に後ろのドア辺りからカチャカチャと音がします。正確な場所は把握していませんが、ディーラーの方のお話を聞く限りでは、たぶんドアであろうと。

 

ステップワゴンの後ろのドアってスライドドアなんです。今のところ走行中にドアが取れたとか開いちゃったというようなことはありませんが、買った当初はまともに走らないとか信じられないような故障(不具合)があった車です。その意味では少々不安だったりします。なんせ音が結構大きいんでね。

 

んでまぁ、この不具合を直すためには、ディーラーにステップワゴンを預ける必要があるんですね。もちろん代車が出るんですが、ワゴン車を使うから買ったので、それが長期に渡って使えないのは、ちょっと困ります。しかももっと困るのは、1度や2度の修理では直らないことです。つまり何度もディーラーにステップワゴンを預けることになってしまうんですね。

 

で、結局直らないことが決定したんです。何で決定なのかというと、保証期間が切れたかららしいです。マジカヨって思いました。僕はその故障箇所を修理する技術を持っていないので、ステップワゴンで走るたびにカチャカチャと言う音を聞きながら乗っているんですが、これがずっと続くことになりました。

 

そして今に至ると。