ハナハナで勝っていた当時の事をまとめてみる

 

HANAHANA?ZIPPO?-No Biscus No Life-

HANAHANA?ZIPPO?-No Biscus No Life-

 

 

 

ikebukuronisumu.hatenablog.com

ikebukuronisumu.hatenablog.com

ikebukuronisumu.hatenablog.com

 

 

 結論から言うとニューキングハナハナは朝の立ち上がりが早い台があると思っていて、これを利用したらちょっと勝てたからそのことを書いてみるって話し。

 

スロプロに

 

2014年7月ぐらいだったかな?仕事がなくて途方に暮れててパチプロになろうと思ったことがあってスロットについて色々と調べてた。なんでパチンコじゃないのかというとパチンコには設定がないみたいで、それゆえに店側が出そうと思ってもなかなか出せないんじゃないかと思ったから、設定のあるスロットなら例えばイベントの時なんかは設定を上げるだろうと考えたからだ。

 

スロットにも色々と種類があるようでARTとかそういうのは全然わからない。俺が打ってるのはジャグラーとかハナハナで、これはいわゆるノーマル機、Aタイプとも言うのかな?要するにひたすら告知ランプが光るのを待つだけのスロットだ。

 

 

観察

 

スロプロになろうと決めた時からYouTubeに動画を上げているプロの人たちの話を聞いたり、ブログをあさったり色々としていたんだけど、そこで重要なキーワードを発見することができた。それは、へたくそな初心者はなるべく打たない、だ。

 

打たなきゃ勝つことも負けることもできないんだけど、この言葉の意味するところは、その台がかなりの確率で高設定であるという自信がない限り打つなということなんだと思う。んで当初の俺は(今でもそうだけど)朝一でパチンコ屋に行って「これが高設定だ」なんてことはわからなかった。

 

なもんで打つことができず、ひたすら観察を続けたんだけど、連日のように観察を続けていると1000円から3000円ほど打って当りがなければ台移動をするという人を結構見かけた。そんなちょっとの金額で設定判別ができるものなのかとiPhoneで調べたりしてたんだけど、どうやら設定変更などをすると朝一の立ち上がりが良くなる機種があるみたいなことが書いてある。

 

まぁでもそこにはハナハナがそうであるとかってことは書いてなかったんだけどね、当時俺が見ていた台はクイーンハナハナとかドラゴンハナハナだったんだけど、明らかに朝一の立ち上がりが早いのを探している人が結構いた。なのでこのハナハナ系もそうなんじゃないか?と思ったわけだ。

 

実戦

 

観察を続けていたらイベントの時はかなりの確率でたくさんの台が数千円でピカピカと告知ランプの華が光ることがわかった。前日までくそだった設定を言い設定に変更したから立ち上がりが良くなったのかもしれないという仮説を立て、ならば設定変更をするであろうタイミングを見計らって打てばいいじゃんと思った。それはイベントの次の日だ。

 

前日めちゃめちゃ出まくった台があったんだけど、これが次の日もそのまま高設定のはずはないだろ的な発想から、その台を打つと千円ぐらいでビッグの大当たり。「やったぜ!」なんて思ったんだけど、そのままストレートに飲まれて追加投資。設定を下げたからでなかったのでは?という仮説を立てた。

 

作戦を練る

 

設定変更をすると朝一の立ち上がりが早くなる可能性があるが、それは必ずしも高設定であるとは限らない。従って少額であたりを引けても飲まれる可能性がある。だったら当たった瞬間にやめればいいのかもしれないが、連チャンに期待したい。低設定でも連チャンする可能性があることが掲示板に書いてあったから。

 

で考えたのが、当りを引いたら100Gまで回して連チャンがなかったら台移動でまた当りの早い台をつかもう作戦。店が過疎ってると昼過ぎまで0Gの台が残ってたりするので可能だった。

 

結果

 

一ヶ月で5000枚はプラスになった。しかし今では超負けている。当時と今とで違うことは、当時は何が何でもプラスの状態で帰る事を基本としていた。例えばプラス50枚でもプラスだからいいんだと。でも今は何故かやっちゃって、その結果飲まれてすっからかん。

 

 

HANAHANA?ZIPPO?-No Biscus No Life-

HANAHANA?ZIPPO?-No Biscus No Life-

 
ハナハナ HANAHANA  マット

ハナハナ HANAHANA マット