鍵が回りづらくなったら鍵専用油を使うらしい

 

 結論から言うと、鍵穴用の潤滑剤みたいのがあって、それをスプレーすることで一発解決しました。

 

一般的な潤滑油ではなかった

 

数日前から車のドアのかぎが回りづらくなって、なんか鍵を指す時も鍵を抜くときもギリギリの状態になり、ひょっとしたらこのまま抜けなくなるかもしくは鍵が刺さらなくなったりするかもという不安が出てきた。

 

でもこんなものは油を差せば直るだろうと思い、家にあったクレー556を使おうと思ったんだけど、ネットオタクで何でもかんでも検索したくなる俺の習慣が、一応念のために鍵穴に油をさしてもいいものなのか、検索してみた。

 

するとそこには一般的な油を差せばそこにほこりなどがたまり、その結果鍵が回りづらくなってしまう不具合が生じる可能性があることが書いてある。んでその不具合を回避するためには、鍵穴専用の潤滑剤を使ったほうがいいと。

 

いやいや、そんなこと知らなかったからね。最初に検索しておいてよかったよ。油を差した後だったらめちゃめちゃ後悔するところだった。