読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

簡単すぎるブログネタ作り方法

 

ブログ手帳・種「ネタ」(システム手帳用)リフィル

ブログ手帳・種「ネタ」(システム手帳用)リフィル

  • 作者: ダイゴー株式会社・株式会社プリプレス・センター
  • 出版社/メーカー: ダイゴー株式会社・株式会社プリプレス・センター
  • 発売日: 2006/10/01
  • メディア: 新書
  • この商品を含むブログを見る
 

 僕のブログをある程度読んでもらえるとわかるんだけど、はっきり言って面白くない。そんなことは僕もわかっている。僕は考える前に物事をスタートさせてしまうタイプの人間なので、ブログを始めようと思ったら特にネタがないのにブログを始めてしまい、始めたら文章を書こうということでとりあえず書いてしまう。

 

このブログを作ったのは昨日だと思うんだけど、最初は全くと言っていいほど記事がなかったが、Amazonアソシエイトの審査を通すためにたくさんの記事を書きまくったらこうなった。

 

さてさてつまらないブログなんて世の中にゴマンとあるしそもそもつまらないものなんて誰も読むわけねーだろって話しなんだけど、そんなことは俺もわかっている。わかっているがネタがない。ネタがないんだけどブログが書きたいのでこうなるって話しだ。

 

んじゃどうやってネタを探すのかということになるんだけど、知り合いが誰にでもできるネタ探しの方法を教えてくれたのでここに書いてみる。

 

普通じゃないことを体験してくる

 

普通じゃないことというのは、一般的な会話の中に出ないようなこと。例えば俺が「初めてノーパソしゃぶしゃぶに行ってきました」なんてことを書いたら結構面白くなるんじゃないかと思う。つまりそういうことだ。何か変わったことを体験してくればいい。

 

自分が体験したことを時系列に並べて文章にするだけなので、体験談は文章にすることも簡単だ。一人でいく勇気がなかったから友達を誘ったんだけど友達には奥さんがいるから付き合ってもらえず、結局俺は一人で行ったよ、みたいな感じだ。

 

金がかかることばかりではない

 

どこかの店に行くことばかりが変わった体験ではない。例えば、原宿に遊びに行く人一般的には通らないようなところに行ってみるなどでも面白いと思う。

 

原宿の竹下通りで洋服を買ってきたよん、なんて言う話しはネタにもくそにもならない。あまりにも普通すぎるからだ。しかし原宿駅のトイレの画像を撮ってきたので、これで汚さを判断できるよという話しなら、いつかは自分もトイレに行く可能性があるだろうという人が見るだろう。

 

 

 あとこれは全く関係のない話なんだけど、ニトリで絨毯(ラグ)を買ってきました。結構気に入ってます。