マクドナルド賃下げの報道を見て思ったこと

 

深田恭子 写真集 『 Down to earth 』

深田恭子 写真集 『 Down to earth 』

 

 

news.nicovideo.jp

どもども、イケスムです。マックで働く人たちの給料が下がっちゃうという話しらしいですが、賃金が下がるときや上がるときは競争が関係しているわけです。例えば、賃金を下げることによって従業員が辞めてしまうようでは、当然賃金を下げることはできない。何故ならば従業員がいなければ、そもそもビジネスが成立しないからです。これは赤字どころか倒産という話になります。

 

しかし実際こうして賃金を下げることになったというのは、そのように従業員が辞めていくリスクは低いであろうという計算のもとで決定されたんだと思います。それは似たような業種の給料を調べたりとか、色々とあるのかもしれません。でも働いている人にとってはガチで困る話ですよね。だってこれまでと同じ仕事をするのに、これまでよりも給料が下がるわけですから。

 

給料を上げる方法

 

私は経営者ではないので一般的な考え方しか持ち合わせていませんが、その会社の偉い人(経営に携わっているもの)が、「あ、このままでは従業員がどんどんやめていっちゃうぞ」的な危機感を持った時こそが、給料の上がるときだと思います。

 

これは同じ業種の給料が高いなどもその理由の一つになるでしょうが、やはり従業員が辞めていくことが一番効果的なんじゃないかと思います。何故ならば実際に労働力が減っていくわけですから。

 

こうなるとそれ以上の労働力を減らさないために賃金を上げざるを得ない、出ないと会社存亡の危機だって考えられる。

 

まとめ

 

マクドナルドを含めたファーストフードによく行く方なんですが、ここ最近報道されていた色々な問題は、キッチンを見える化することで解決するんじゃないのかなとか思ったりしています。

 

今時代って高級料理店じゃなくてもキッチンがオープンになっていて見えたりする飲食店は少なくありません。僕たち消費者はそういった安心感になれてしまっているんだと思います。

 

見えていれば見えていないよりかははるかに安心だと思うんですが、どうなんですかね。

 

 

深田恭子 写真集 『 Blue Moon 』

深田恭子 写真集 『 Blue Moon 』