AppleWatchに対応しました!

Apple Watch スタートブック

 

どもーイケスムですー。

AppleWatchの発表を見た時にガチで思ったことが「俺は買わないな」だったんだけど、最近この気持ちが揺らいでて切るんだけどやっぱり俺は買っちゃだめだと思うので自分を抑制させるためにも買わない理由とほしくなってしまった理由を書いてみる。

 

AppleWatchに対応しましたのアップデートが続々

 

iPhoneアプリのアップデートをするたびに最近最もよく見るアップデート内容がAppleWatchに対応しましたってやつ。LINEやGメールが主流の今はこれらが使えることが最低限の条件みたいになってるんだけど、特にlineが使えるとなると何となく便利そうだなとか思う。

 

そんなわけで僕が忙しい時間を割いてYouTubeでAppleWatchに関する動画を探してあげましたのでヒマ人は見るといいです。

 

▼これな


Apple WATCH対応アプリはこんなにある! ツイッター、LINE、クックパッドなど ...

 

動画見ちゃった?見ると結構たくさんのアプリがAppleWatchに対応してきてるべ?こんなんが連発してくると何となくほしくなってしまう僕のナイーブな心を理解してもらえたと思います。

 

でも買わない

 

最大の問題はバッテリーの持ち時間。2泊3日の出張とかどうすんの?いちいち充電するようだよね。きっとおれは毎日充電することはしない。何故かというと、腕時計を腕から外す作業というのはかなりかったるい作業。夜になって腕時計を腕から外して、それを充電してまた朝になったらつける?

 

スマホiPhone)を毎日充電する気になるのは、そもそも体にくっついてないからだ。これが体にくっついていて充電するためにいちいち手間のかかる作業をやってるようだとなかなかこまめに充電する気になれないんじゃないかな。

 

バッテリーは進化する

 

バッテリーって年々しかしているので、いつかは充電の問題も解決されるんだと思う。電気自動車だってバッテリーが良くなれば劇的に変わると思うし、そういった意味ではたくさんの人がバッテリーを開発しているんじゃないかな。

 

ってことで僕みたいに金をケチっている人間は今回はスルーということでよろしくお願いします!