北陸新幹線ガラガラは本当なのか?調べてみた結果

 

 どもー、イケスムですー。

北陸新幹線が開通した当初、テレビ報道ではめっちゃたくさんの人が利用しているというような内容の報道がされていて、こりゃすごいなぁとか思ったりしてた。ところが、facebookにある画像の投稿とコメントがあり、それを見る限りではガラガラ。

 

▼ちなみに動画を探してみたらこんなの見っかりますたー


北陸新幹線がガラガラ - YouTube

 

facebookに画像を投稿した人のコメントによると、画像は平日のものであり、平日こそたくさんの人が乗ってないとやばいんじゃなの的なノリだった。僕は今のところ北陸新幹線に乗る予定がないので北陸新幹線のビジネスとしての心配よりも、報道と事実が違うのかなと言った部分に興味がわいた。

 

結論から言うとガラガラに見えるというのが僕が調べた結果の見解

 

そもそも北陸新幹線在来線よりも車両が増えているらしい。ということは、在来線よりも一本の電車にたくさんの人が乗れるようになっているということだ。従って、依然と同じだけの人数であっても、車内は空いているように見えるんだとか。

 

さらに本数も多くなっているらしく、そもそもは知っている電車の数が増えれば乗客はそれだけ分散されるという意味で、これも空席が多く見えてしまう原因と考えられる。

 

まとめ

 

報道でたくさんの人が利用しているというのに、一方ではガラガラじゃね?という意見があるのは、ある意味両方とも正しかったんだなと思いました。利用した人数を正確に知っている側は「たくさんの方が利用した」というだろうし、パッと見感じの感想では「ガラガラ」に見えるということなんでしょうな。

 

それでは、イケスムでしたー

 

 

hacomo(ハコモ) ハッピーレール E7系北陸新幹線

hacomo(ハコモ) ハッピーレール E7系北陸新幹線