何故この広告を何度も見るのか?

NanoSkin ナノスキン フルカバーケース iPhone6 (4.7インチ)カラバリ全7色 (オレンジ)

ども、イケスムです。上のiPhoneケースの画像は、最近僕が気になっているiPhoneケースで、Amazonのサイトでもチェックしたりしてました。このケースではアリア戦が、今すでに自分のiPhoneには別のケースを使っているので、新しくこのケースを買うのはもったいないかななんて思っていまだに買ってません。

 

んじゃなぜ気になるのかというと、上の画像iPhoneケースはiPhoneを全面で保護している感じなんです。今使っているものは全面保護ではないので、その意味ではこっちのケースのほうが万が一落とした時のリスクが減るかなと思いまして。僕の知人はiPhone6を買ってからすでに2回も液晶画面を割ってしまい、お金がかかるからとiPhone5に戻しています。なるべく壊したくないですからね、そういった意味では全面保護に惹かれます。

 

いたるところで出てくるこの広告

 

僕はブログが好きなのでいろんなところでブログを読んでいたりするんですが、その色んなところでこのiPhoneケースの広告を見ます。きっと僕が検索をしたから、僕の気になっている商品ということで、僕のPCでサイトを見るとこの広告が表示されやすくなっているんでしょう。

 

気になっている商品を目の前に出すことは間違ってない

 

その商品を買うかどうか悩んでいる僕の前にその広告が出やすくなっているということは、そのように気になっている客の前に広告を出したほうが商品が売れる確率が高いということなんだと思います。

 

僕は物販サイトを運営しているわけでもなんでもありませんが、Amazonはそれで食っているわけで、それのプロです。そういった意味では、Amazonがやっていることは売れるという経験からやっていると考えられます。だからそういった方法は、商品を売るという意味では、正しい方法なんだと思います。

 

ということは気になっている商品を目の前に出せばいい

 

検索キーワードの多くが商品名であるという話を聞いたことがあるんですが、であるとすれば商品名がタイトルに入っていてそれがクリックされたとすれば、検索をしている人はその商品が気になっているということになります。

 

従ってタイトルに入っている商品名と同じ商品の広告を出すということは、売れる可能性を高めるという意味では正しい方法なのかもしれません。

 

まとめ

 

ブログのネタが商品と絡んでいる場合、それに関連した広告を載せたほうが売れる可能性があるかもしれないってことに気づいた。まぁそんだけの話。

 

 

 

<改訂新版>マンガでわかる片手間副業で「月5万円」稼ぐ方法

<改訂新版>マンガでわかる片手間副業で「月5万円」稼ぐ方法