アクションカムHDR-AS100Vにマンフロットの三脚でグリップ風に改造

イケスムです。下のYouTubeの動画を見てください。

 

アクションカムではなくてゴープロの映像なんですが、グリップがかなり便利そうです。いわゆる自撮り棒みたいに長くないんだけど、小さなカメラを持ちやすくしてくれ、ちょっとした長さがまた自分を撮りやすくしてくれます。アクションカムですからね、ほぼ自分撮りじゃね?って思ってます。

 

Kickstarter: GoWorx GoKnuckles for GoPro Hero ...

 

僕はゴープロではなくて、手ぶれ補正が必要だと思ったのでアクションカムを買ったんですが、やはり小さいから持ちづらかったりします。なもんでちょっと工夫をしてみたんですが、偶然にも上の動画とちょっと似ているかなと思ったりなんかして

 

SonyアクションカムHDR-AS100Vにマンフロットの三脚、そしてそこにモニターを貼りつけた

f:id:bejiro:20150423125049j:plain

 

▼正面から見るとこんな感じ。モニターはリモコンとしてではなく純粋にモニターとして使ってる

f:id:bejiro:20150423125154j:plain

 

▼こんな感じに握る

f:id:bejiro:20150423125255j:plain

 

▼ちなみにマンフロットの三脚はこのように結構広がるし、背中についてるボタン一つで首がフレキシブルに動くので結構使いやすい。

Manfrotto ミニ三脚 PIXI ブラック MTPIXI-B

 

主に旅行などに行ったときにこれを使ってるんだけど、広角レンズだからカメラを自分に向けているだけで周りの景色もたくさん入るし、このグリップのおかげで安定してモテるし疲れにくくなったからそれなりに重宝してます。

 

でも時代は進んでいるんですね、既にHDR-AS200Vなんてのが出てる。新しいが出ると自分のビデオカメラが古くなったみたいで何となくっ色なんだけどww

 僕はこのカメラを買うときに電気屋さんとかネットとかで値段を比較して自分にとってなるべく安く変えるところを探しました。なもんで安く買えるところを探したほうがいいと思いますよ。

 

ではではー