ブログのアクセス数を稼ぐためのSEO

イケスムです。これはガチでヤバいんじゃないかってぐらいにアクセス数がありません。ここまで来ると色々と調べて計算をするよりも、単純にひたすら更新しまくるしか方法がないのかもしれないとさえ思えてきました。そもそも更新しなければアクセス数なんて稼げないと言われてますから、まずは更新ということでしょうか。

 

そんなわけで寝る前にSEOの勉強というか、それについて書いてあるブログをいくつか読んでみたので簡単にまとめてみたいと思います。ただし全般的にまとめると僕の頭はパンクしてしまうので、一部分だけを書いてみたいと思います。となればまとめるというよりは・・・

   

結論から言うと、ブログの文章を長くすることがSEO的にはいいみたいです。これはどういう理由かというと、文章が少ないエントリというのは情報量が少ないと判断されるらしい。んで情報量が少ないということは、ゴミエントリーであると判断され、検索結果の上位に出てきづらいんだとか。なので文章を眺めしましょうという話を僕は信じてみることにしました。

 

ところで文章を眺めにすると言っても、いったいどのぐらいの文章が長い文章出るといえ、どのぐらい短いと短い文章であると判断されてしまうのでしょうか?僕が調べた結果の範囲ですが、答えから言うと2000文字程度がその境目らしいです。なもんでブログを書くときには、まずは2000文字書くぞと心に決めてから書いたほうがいいかもしれません。

 

そうなることとでもう一発問題が発生するわけです。2000文字も書けねぇwwwここまでで約650文字ですから、この3倍必要なわけですね。ちなみに今は何とかして文章を伸ばしていますが、ぶっちゃけこのエントリで伝えたいことは以下です。

 

ブログのSEO的には2千文字以上書くといいらしい。理由は、検索エンジンが質の高いエントリと判断するから。以上