ネタだけではなくテクニックもアクセス数を上げる一つの方法だった

M04ガスマスク型 フルフェイスゴーグル BK [くもり防止ファン搭載]

イケスムです。暇さえあればネタを探しているんですが、なかなかいい記事がかけません。何かで読んだんですが、文章の書き方を勉強する以前にネタ探しの勉強をしろと書いてありました。要するに文よりネタということです。ネタ探しに時間をかけるのはいいことなのかもしれません。

 

ネタもいいんですが、やはりアクセス数も気になります。アクセス数が上がるようにネタ探しをしているわけですから、そりゃ気になって当然ですが、ネタだけではなくテクニックも存在するようです。

 

さきほど何もすることがなくて駅の喫煙所で1時間ほどたばこを吸いながらiPhoneでネタ探しをしていたんですが、その時発見したブログにアクセス数をアップさせるためのコツが書かれていました。結論から言うと、一日中ネットを監視てしていて、人気キーワードランキングなどで沢山の人が使っているキーワードを使ったネタをそのタイミングで出すことで自身のブログのアクセス数を上げるというテクニックがあるようです。

 

簡単に言うと人気のドラマが終わった瞬間にそれに関するネタを書いたり、野球が終わった時間帯にその時活躍したバッターの名前を使ったネタや、羽生くんが金メダルをとった瞬間とかにそれ系のネタを書くとか。まぁそんな感じでその時時のタイミングで違ったキーワードが上位に登ってくるらしいので、それを使って書くんだって話なんだと思います。

 

これを読んだ時になるほどと思ったんですが、一つだけ欠点があるとすれば四六時中ネットを見続けるということは、それだけの暇人でなければダメだってことです。仮にお前が暇人ならば試せるとは思うが、一般的には仕事があったりして実践するのは無理かもしれません。暇人なら可能だけど。

 

ここが最大のポイントで、社会の犬として働いている人には時間がないが、俺には時間がある。これこそ自分の強みを活かした方法ではないだろうか?これは自慢話なんだけど、俺は暇人だ。時間がある。なぜならば無職だからだ。社会から追い出された俺はネットに居場所を求め、そしてそこで生活をする。

 

貧乏姫ですが、何か?4 (Flex Comix)

貧乏姫ですが、何か?4 (Flex Comix)