iPhoneのグノシーアプリで広告リンクを踏む確率が50%

エスコート 【手榴弾】M26A1ハンドグレネード (レモン型) Ver.3

 

【このエントリで伝えたいこと。グノシーのアプリは広告を踏んでしまう確率が非常に高い。リンクを踏まれることで広告主がカネを払う仕組みならば、広告主はちょっと可愛そうだ。理由は、間違って踏んだ広告は見ないし、そもそも何の広告かも知ろうとしないで元に戻ろうとするから】

 

イケスムです。ずっとスマートニュースを使っていたんですが、最近になってグノシーのアプリもダウンロードして使って見るようにしています。何が違うのかも興味ありますし、そもそも取り上げているニュースの内容が違うのであればラッキーだなと・・・

 

というわけで早速使ってみたんですが、結論から言うと広告リンクを踏んでしまう確率が非常に高いです。アプリの反応が良すぎるのかなんなのかよくわかりませんが、クルクルっとスクロールしてピタッと止めるときにそこがたまたま広告リンクだとクリックしたことになってしまうらしく、広告のサイトに飛んじゃうんですね。んですぐに戻るボタンで戻るので、一体何の広告を踏んだのかさえわからない状態で、ただたんに余計な仕事を与えられた気分です。

 

この広告の数がかなり多くて、ひとつのニュースを読むと大体50%ぐらいの確率で広告を踏んでしまいます。これって僕だけなのかな?僕は広告屋ではありませんので仕組みはわかりませんが、仮にクリックすることで広告主がカネを払うようなシステムなら、ちょっと可愛そうかなと思ったりもしました。だって何の広告を踏んだのかさえこっちはわかってないから。

 

ところでこれ系のサイトが上場するかもしれないなんて話しを聞いたことがありますが、こういった仕組みがデフォならば、株主としてはいいかもなんて思ったりもするわけですが、どうなんですかね?