【地震】関東活断層50%M6.8以上の恐れ

イケスムです。豚バラにを一口サイズに切ってフライパンに並べ、卵三つ分をかき混ぜて流し込んで出来た卵焼きを千切りキャベツの上に乗せてソースとマヨネーズと青のりで気分はお好み焼き、そんなものを作ったりしていました。(このエントリでは関東地方での大きな地震のリスクが高まっているかのような発表があるが、なぜ逃げるという話を聞かないのか?についての僕の考えがわかるようになってます)

 

さて、地震関連のニュースで関東の活断層がM6.8以上の地震を起こす確率が50%~60%もあると書かれていました。最近あちこちで何年以内に何㌫の確率で大きな地震が発生する可能性があるというようなニュースを見かけるようになりましたね。

 

とは言え、誰かが逃げるとか非難するという話は聞いたことがなく、僕自身もどこかに逃げなくてはならないといったことは考えたことがありません。それは、きっと自分は大丈夫であろうと高をくくっている部分もありますが、そんな大きな地震がやってくることを想像できていなかったりする部分もあったりするのかもしれません。

 

こういった話って1年ほど前から活発になってきたと思うんですが、本当のところは逃げたり引っ越したりしなくてはならないものなのか?について調べたことがありました。結論から言うと、逃げるなら北海道に逃げろみたいな感じのことが書いてあったのを記憶していますが、これを見た時になぜ誰もが逃げないのかがわかった気がします。

 

つまり、関東に住んでいる僕らが北海道に行くというのは、仕事ができなくなるということであり、現実的ではありません。仮にマジで北海道に引っ越すというのなら、北海道で就職先を探すか何かをして金が入る仕組みを確保しなくてはなりません。でないとそもそも食っていけません。

 

そういったことを考えると、地震に対する備えはできるが、逃げることはなかなかできないんじゃないかな?というのが最近の僕の考え方です。

巨大地震を1週間前につかめ!―これまでの常識を一変させる「予兆解析」のすべて

巨大地震を1週間前につかめ!―これまでの常識を一変させる「予兆解析」のすべて