ブログに画像は必要か?

イケスムです。今回のエントリでは、ブログに画像に画像が必要であるか否かを僕の視点と調べてみた視点から考えてみた結果がわかります。

 

さて、はてなブログを始めて1ヵ月ちょいがたちました。ブログを始めた当初は無我夢中でブログを更新しまくっていましたが、これは数うちゃ当たるという言葉通りで、当たればいいんですが、当たらない場合は気が遠くなってきたりするしまだ当たってない気もするのでこれから戦略的にブログを更新してみようと思い、気持ちを切り替えて成功しているブロガーを参考にしてみようと思います

 

とは言えこれまでも色々と参考にしてたりするんですが、今回はブログに画像があったほうがいいのか、ないほうがいいのかということから考えてみたいと思います。これ対する僕個人の見解は、あったほうがいいと思っています。何故ならば画像があったほうがへたくその文章でも理解しやすくなると思うからです。完璧伝えることのできる文章テクニックを持っているならまだしも、文章に自信がなければそれを補ってくれるのが画像でもあります。ちなみにこのエントリに画像は貼りつけないつもりです。

 

もちろん僕だけの意見では何も説得力がないので色々と調べてみたんですが、調べてみた結果やはり画像はあったほうがいいんだなと思いました。色々と調べている時になるほどと思ったんですが、書店で買う本はそれを求めているから買うわけでして、求めているがゆえに画像がなくても「読もう」とします。しかも金払ってるから読まないともったいないしね。なもんで画像なんかなくてもすでに買ってるから自分のマインドは「この本を読む」になっているわけです。

 

対してブログは、ある意味偶然のような出会い方をするわけですね。検索していたら偶然見つけたとか、同じような数あるブログの中から選ばれる理由が必要です。いわゆるアイキャッチの用のなものがあったほうが、ユーザーの目に留まりやすい。止まりやすいということは、それだけ読んでもらえる確率が上がるということだと思います。そういったことを考えると、やはりブログには画像があったほうがいいんだろうなと思います。

 

ただしすべてがこの限りではないと僕は思っています。その理由は、僕は画像が全くないブログを読むことがしょっちゅうあるからです。つまり画像を見ることが目的ではなく、他に目的があってそのブログを読んでいるわけです。例えばそれは知りたいことが学べるからとか、画像があろうがなかろうが僕の目的が達成されるので画像がなくても構わない場合です。

 

僕は文章が下手だし、せっかくiPhoneもあるんだから撮った画像を貼りたいという気持ちがあるし、やっぱり少しでも画像があったほうが理解しやすいと思うので、なるべくならば画像を貼ってみようと思いました。