読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コーラの炭酸が徐々に抜けてしまうのを解決するフタ

イケスムです。暑くなってきました。梅雨が明けたらもっと暑くなります。夏は冷房代がかかったりシャワーの回数が増えたりと何かと面倒くさいことが多かったりしますが、何も悪いことばかりではありません。キンキンに冷えたビールがうまいし、僕みたいに酒の飲めない人間にもコーラなどの炭酸水があります。

 

そんなわけで今回のエントリでは、1.5Lなどのペットボトルの炭酸飲料を飲みかけのまま冷蔵庫に入れておくと数日で炭酸が抜けきって最後は砂糖水になってしまうという大問題を解決するアイテムを買ってきたのでレビューします。ちなみにもっとも簡単な方法は1.5Lのペットボトルを開けたらその日のうちにすべて飲み切る事なんですが、そんなことしたらお腹いっぱいになってカエルのようになってしまいますから普通は何日もかけて飲みます。また、500mlの小さいペットボトルにすればいいじゃんというクソみたいなことを言う人がいますが、1.5Ⅼがスーパーで120円で売っていて500mlは90円ですから1.5Ⅼを買ったほうが得だから1.5Ⅼを買うに決まってんだろ。

 

てことで夏は1.5Ⅼのコーラを数日に分けて飲むからなるべく炭酸が抜けないほうが風呂上がりのコーラがうまいよねってことで早速買ってきたアイテムを自慢したいと思います。

 

▼炭酸抜けま栓。この微妙に寒いオヤジギャグがポイントですね

f:id:bejiro:20150525110256j:image

 

 

▼パッケージから出すとこんな感じ、洗ってから使いましょう

f:id:bejiro:20150525110307j:image

 

 

▼キャップのように開くのでいちいち飲むたびにくるくる回す必要がない、この部分が気に入りました

f:id:bejiro:20150525110316j:image

 

 

▼1.5Ⅼコーラに装着するとこんな感じ

f:id:bejiro:20150525110329j:image

 

 

▼飲むときはここを押す

f:id:bejiro:20150525110339j:image

 

 

▼ポンッ!と開くのでちょっとビビるがそれこそが炭酸が抜けてない証拠

f:id:bejiro:20150525110347j:image

 

 

▼シュワーッと泡が出てます

f:id:bejiro:20150525110359j:image

上の画像のコーラはふたを開けてから12時間が経過したものなんですが、これを使わなくても12時間程度ではこのように泡が出ますから今のところ違いは分かりません。

 

 

▼キャップを閉じたらこの部分を押して空気をペットボトルに入れます

f:id:bejiro:20150525110415j:image

 僕は頭が悪いってわけではないんですが、なぜペットボトルの中に空気を入れることで炭酸が抜けにくくなるのか、そのシステムがよくわかりません。でも頭が悪くないから想像をすると、きっと空気を入れることでペットボトルの気圧が高くなるので、それ以上コーラから炭酸がペットボトルに行かなくなるんだろうなと思います。

 

そんなわけで12時間程度では結果がわからないという何ともすっきりしない結果となってしまいました。しかしながら人間には失敗というものは付き物ですから、この程度のことで僕に対して怒っているようでは立派な人間にはなれませんから怒るのはやめましょう。

 

僕も大人なので数日経過して結果が出たらまたここに書こうと思っています。忘れなかったらね

 

炭酸ぬけま栓EZキャップ 黒

炭酸ぬけま栓EZキャップ 黒