ブログを更新する時間帯が大切だった理由

おしゃれ ! 両面 掛け時計 レトロ アンティーク 風 ヨーロピアン 西洋 北欧 風 スタイル インテリア 雑貨 時計 (ブラウン)

 

イケスムです。はてな無料ブログを始めて1か月間と半月ぐらいがたったと思います。つまりあと半月ほどで2カ月になるわけですが、アクセス数は依然としてゴミレベルです。なもんで久しぶりにこのブログのアクセス数を公開して自分の恥をさらし、その恥を今後の自分の活力に変えていきたいと思います。

f:id:bejiro:20150527170917p:plain

こんな感じで一日100PVもいかなかったりするわけですが、こうなるとお前のブログがつまんねぇクソだから誰も見ないんだという説と、やり方が違うからじゃねーの説が浮上してくるわけでして、このブログの管理者としてはどうしても後者を疑いたいというバイアスがかかるわけでして、何か対策はあるのかとまたいろいろと調べてみました。

 

すると出てきたのがブログを更新する時間帯によって1日のアクセス数が大きく変わるというお話です。ブログを更新する時間によってアクセス数が変わるというのは、例えば朝5時にブログの更新ボタンを押すのと夜の9時にブログの更新ボタンを押すのとでは閲覧者の数が全然違うよってことらしいです。

 

僕はこの意味を理解するまで結構な時間がかかったのですが、これはブログが更新されたときにブログが更新されたことがどこかに載るらしく、だったらそこに載るのは多くの人が見ている時間帯のほうが得じゃね?ってことらしいです。ただ、どこに載るのかは僕も知りませんし、そのブログにも書いてなかった。

 

んで結論から言うと午後9時から12時ぐらいの間に更新ボタンを押すのが一番いいんじゃね?ってことらしいんですが、この理由は僕も想像できます。ちょうど晩飯食いおわって何もする気がなくてぼけーっとしている時間帯ですから、確かに他の時間帯と比べるとブログを見ることが多いなと思います。あとは普通にマジョリティの行動パターンに合わせた感じでして、寝てる時間や仕事をしている時間はそれなりにクソだったりするわけですね。

 

僕はブログを書いたらそのまま公開しちゃうというパターンだったんですが、今後はちょっとこれを参考にしてみようかなと思っています。んで仮にこれを参考にしてもアクセス数が増えなかったら、その時考えられる原因はブログの内容がクソ??まさかね。ではではー