Textbladeというキーボードが持ち運びに便利すぎる件

イケスムです。発明家とは何も昔の話だけでなく、現代にもいるもんなんだなと世界を見渡せばだれもが思うわけでして、自分の身近なものが便利になる発明はとてもウェルカムなことであります。

 

ところでスターバックスMacbookエアーを使っていると度や顔できるみたいな論調があったりしますが、今度からスタバでiPhoneの時代になったかもしれないと思うようなキーボードを発見してしまいました。発見したキーボードは、現時点でAmazonで売ってないみたいなので買うことができなかったんですが、僕はブログネタのためにYouTubeでそのキーボードの動画を探してきました。

 


TextBlade Demo: Real Keys. Magically Smarter ...

 

動画見た?すごくね?小さいだろ、軽そうだろ、これ便利だろ。正直言って初めてこのキーボードを見た時、こんなものでタイピングができるものなんかなとか思ったりしたんだけど、たぶんできるんだろうね、動画の中では普通にタイピングしているし。

 

使う場面は自分の部屋ではなくて外出中。スタバは値段が高いから滅多に行くことがないんだけどマックコーヒーが100円だし最近空いてるし落ち付くしってことでマックで使うってのが僕のパターンだと思う。

 

iPhoneは常にポケットに入ってるし、このキーボードだってポケットに入るので、きっとおれはバッグ一つ持たずにマクド奈留に入ってコーヒーを頼み、そしてブログを更新する。なんだこれ、めっちゃリア充じゃん。

 

まとめ

 

今回のエントリをまとめると、testbladeのようなキーボードがあればマクドナルドでSmartにブログ更新ができるからMacbookairを買わなくてもドヤ顔できるって話し。