恐怖を克服する呼吸法

 

仮想歯科医の手術

 

イケスムです。歯医者が大の苦手です。そんな僕は今、歯医者に来ています。ぶっちゃけ恐怖です。

 
こんな時に僕がやることがあります。それは恐怖を克服する呼吸法です。その方法とは4秒かけて息を吸って3秒ぐらい息を止めて7秒ぐらいかけて息を吐く。ぐらいと表現している理由は、それほどガチガチに神経を使ってきっちりやるとリラックスできないからです。
 
なぜこの呼吸法が恐怖を克服するのかというと、人間は恐怖を感じると心拍数が上がったり呼吸が浅くなったりと体にいろいろな症状が出るらしいのですが、唯一呼吸は自分でコントロールできるもので、その呼吸をコントロールして正常の状態に持っていくことで、脳に対して恐怖ではないと思わせる事が可能との事。脳をだますっていうのかな。
 
 
呼吸が普通だと、脳は今は恐怖の状態ではないと判断し、妙に構える事がなくなるから心拍数も落ち着いたりすると言うロジックらしいです。なもんで僕はこの方法をよく使います。
 
ちなみに何でもかんでもやりすぎは良くないので効果がなければ自分には合わない方法なんだなと違う方法を使ったほうがいいですね