野菜や果物は死亡リスクを下げると判明

おまかせ野菜詰め合わせセット 20品目付き

イケスムです。野菜って何となく健康的なイメージがありますが、何がどう健康に影響したり効果があるのかという説明ができなかったりしていましたが、最近色々と調べてみた結果、ある程度納得の行く健康への影響が確認できたのですが、いまだになぜそれが健康にいいのかというようなデータは持っていません。

 

変な文章になってしまったので何がなんだかさっぱりわからないという方もいるかと思いますが、要するに野菜や果物をたくさん食べるとやっぱ脂肪リスクが減るらしいぜってお話です。もうこれだけ知っておけば十分だと思いますので、今日からむしゃむしゃ野菜を食べてヤギになりましょう。間違えた、健康になりましょう。

 

野菜を効率よくとるためには

野菜は健康にいいからたくさん食べたほうがいいんだぜ的な事は昔から言われてきたわけです。なもんでみんなはそのことを知ってはいるのに野菜を食ってないってことになります。まぁ食ってる奴もいるんだろうけどさ。

 

ここではそれほど食ってない奴を相手にして書きますが、それは食事=野菜と考えないからと言うのが一つの原因です。男同士で遊んでいて「たまにはゴージャスに飯でも食って帰ろうぜ」という話になると一般的には牛丼屋に行って大もりを頼みますが、ここから間違っています。友達と夕食を食べて帰るのは悪いことではありませんが、まず野菜を食べることから先に考えないとなりません。

 

もしどうしてもお前が牛丼を食べたいのならば、最初にコンビニに行って野菜ジュースを飲むなどどうにかして野菜を摂取することを心がけます。こうすることによって食事=野菜からという習慣が身につき、みずみずしい男に変身することができるようになります。

 

まとめ

人間の気持ちなんて一日で変わるものですが、その気持ちさえ変えれば先の人生も変わります。この素晴らしいエントリを読んで気持ちが変わったのならばさっそく今日から野菜をむしゃむしゃ食べましょう、明日からではありません。