女子便がいつも混んでいる理由

便器のカタチの カレー皿SAN1972

 

イケスムです。デパートなんかに行くと、男子トイレと女子トイレが隣り合わせになってたりします。入るときに女子トイレがよく混んでいたりするんですが、デパートの中に女性客が圧倒的に多いわけでもありません。いつも不思議に思っていたんですが、今日はその答えの可能性に気づいたので書いてみます。

 

今日、僕のお尻はゆるゆるでした。なんと三回もうんこをしたんですが、3回とも結構な量のうんこがでたりしてたので、ちょっとはダイエットになってるのかなと少々得した気分になりました。

 

ところでデパートでうんこをするとき、どこのおっさんが座ったかもしれないその便座に直に自分のお尻をつけるのは、かなりの抵抗があります。そしてデパート側は、僕のその気持ちを分かっているかのように、便座を綺麗に吹くためのアルコール除菌用のスプレーをトイレに設置しています。トイレを使う人が、自分の納得のいくまで便座を磨ける仕組みになっているわけです。

 

僕はこのパターンになると最低2回は磨いてピカピカの便座にしてから座ります。なので今日のようにお尻がゆるゆるで今にも噴火しそうな状態でトイレに入った時は、ピカピカに磨き上げるまでに時間がかかるので焦るわけですね。もちろん限界の時は吹かずに座るのでこの状況で漏らすことはありません。

 

さて、僕は男ですからうんこの時だけ便座を磨くわけですが、考えてみれば女性は常に磨くことになります。大でも小でもどちらでも便座に座るからです。つまりこれこそが女子便所が常に混雑している原因の一つではないかなと、僕は思いました。男は小便の時は立ってできるので速攻で終わりますが、女性は体のシステム上できないからですね。

 

問題の本質がわかれば7割は解決したも同然なんて言う話がありますが、今のとこ混雑しない方法は思いついていませんが、仮に混雑しない方法を発見できたら、人類の半分の人を無駄な時間から救うことができるようになるので、ある意味表彰ものなのかなと思っています。