読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhoneでchromeが便利すぎるのにsafariを使っちゃう理由

f:id:bejiro:20150611144741p:plain

イケスムです。お前はネットジャンキーだと頻繁に言われるぐらい常にiPhoneを触っています。僕のような人間は、社会的にみて何者でもないカスなので、ネットジャンキーというある種の確立された部類に分類さていることに少々喜びを感じました。

 

今回のエントリでは、iPhoneとWindowsPCを使う僕がGooglechromeというブラウザがめちゃくちゃ便利であると感じているのに、どうしてもiPhoneではsafariを使ってしまうというどうでもいい話を書いてみます。これはandroidを使っている人にとっては全く意味のない話であり、iPhoneを使っている人にとっても解決法を僕が書けないために無価値なエントリとなりますが、「そうそう、そんなことあるよな」というあるある的な感覚んで読んでもらえればと思います。

 

iPhonechromeアプリ

chromeにログインしていることが条件となりますが、例えばPCで開いていたサイトをiPhonechromeで表示させたり、その逆ができます。なもんで例えばお前がこのブログをPCで読んでいる最中にうんこがしたくなり、その続きをトイレで読もうとする場合はiPhonechromeで検索することなくサクッと開くことができます。

 

開いているページがいくつあってもそれらすべてをサクッと開くことができるので、このブログのほかに違う人のくそブログを開いていたとしたら、そのくそブログもサクッと開くことができます。

 

簡単に言うと

PCでやってる作業をそのままiPhoneで引き継げるってことなので、なんかできる系の忙しいビジネスマンが1分1秒を大切にしているみたいでかっこいいですが、ここで勘違いしてはいけないのは、己が1分1秒を大切にしている忙しいできる系のビジネスマンではなくて単なる暇人であるということです。

 

んじゃなぜchromeを使わずにsafariを使うん?

戻るボタンが左上にあるからです。もっと具体的に言うと、safariならばフリックで前のページに戻れるのですが、chromeでそれをやると別のタブに移動してしまいます。chromeを使っているときに戻るためには、左上の戻るボタンをタップする必要があるんですが、これをやる場合は両手を使うことになりますから、電車のつり革をつかんでいるときなどはできなかったりするわけです。

 

ネットジャンキーの皆さんならネットを利用中にどれほど戻るボタンを使うかわかると思いますが、ぶっちゃけ相当使うと思います。「JKがノーパソでゲームをする」という釣りタイトルにつられてクリックすると実は「自宅警備員がノートパソコンでゲームをしているだけ」という事実に気づき速攻で戻るボタンを押すなんて言うのは日常茶飯事でしょう。ちゃんと字を読め

 

iPhoneには越えられない壁があんのか?

僕はネットジャンキーですが、iPhoneの仕組みとかそういう難しいことはわかりませんし、そんなもんみんなわからないから俺だけが頭悪いわけじゃない。そんな僕が思うことは、ひょっとするとiPhoneには何らかの規制みたいのがあったりして、chromeがフリックで戻れたりすることができなくなってんのかな?と思うことがあります。

 

こう思う理由は、最近カメラアプリを買ってみたんですがボリュームボタンでシャッターを切ることができなくなってました。無料でダウンロードしたカメラアプリもできませんでした、便利なのに。デフォルトで入っているカメラで出来る機能ならばみんなが慣れているのでできるようにすると思うんですが出来ないというのは、きっと何らかの規制があるからなんじゃないかなと思っていまして、chromeも同じようなものかな?と勝手に想像しています。

 

まとめ

そんなわけ僕はiPhoneではsafariを使い続けちゃっているわけですというお話でした。ではではー