ニュースが有料になる時代は来ないと思うって話し

イケスムです。ネットではニュースが無料で読めちゃうってのが世の中の常識みたいになっているのが現状だと思うんですが、ちらほらと有料版が出てきているのも事実だったりします。日経新聞のデジタル版なんてのは有名で、月額4千円くらいだったと思いますから一日にすると100円ちょいですね。つまり有料です。

 

将来的には、ニュースサイトも含めた色々なコンテンツが有料になっていくのは当たり前だろう的なことが言われていますが、どうかなーと思う部分もあったりします。

 

例えば、ニュースというのは世の中で起こった事実を書いているわけですね。例えば「本日、有楽町線の車内で人糞が発見され、乗客がパニックになりました」というニュースがあったとします。これって事実ですから、だれがどう書いても、多少の文章の違いはあれど事実は変わらないので内容は同じになります。

 

ということは誰かが新聞を読んでそのことを自分のサイトに書いて、本日のニュースでよー、無料ですよーと提供し、アフィリエイトなどの広告収入を得るというビジネスモデルを作っても、その情報を新聞から盗んだのかそれとも他から自らの力で手に入れたのかわからないと思うんですね。事実は一つだから。

 

なもんで、たとえば今ネット上にあるニュースサイトすべてが有料になってしまった場合、自分だけは無料でニュースを提供して広告収入を得るというビジネスモデルを貫き通せば、唯一の無料ニュースサイトということでたくさんのPVが稼げて、結構大きなビジネスになったりする可能性があると思います。となれば、ほかの人もそれを見て「俺も同じビジネスモデルを作ろう」と最近流行のニュースアプリみたいに同じものがバンバンできて、最終的にはそれでいっぱいになってしまうといった状況が出来上がり、結局のところニュースは無料で読めるんだねというところで落ち着いてしまうんじゃないかなと個人的には思っています。

 

この答えがわかるのは数年後のことだと思うので、僕の予想が当たってるのか、もしくはネットに詳しい偉い人の予想が当たっているのか、ちょっとワクワクしています。ではではー