iPhoneのカメラで連写する理由

Mpow®       iSnap X One-piece U字型 Bluetooth無線  自撮り棒  スティック  セルカ棒  Bluetoothリモコンシャッターボタン付き   日本語説明書付 ihpone / Galaxy / Xperia / Nexus / HTC などのスマホに対応  【18ヶ月安心保証】 (ブラック)

イケスムです。ロト6がなかなか当たりません。当たったらホンダのスポーツカーみたいなケー自動車が欲しいです。

 
ところで最近は、iPhoneで写真を撮る時に意識して連写するようにしてます。特別なカメラの機能を使って連射撮りをするのではなく、指でカシャカシャと何度も押して連射するというアナログテクニックです。なもんでほぼ同じシーンの自分の顔や景色が連続でカメラロールに残ります。
 
なんでこんなことをするのかというと、のちにGoogleフォトに写真がアップされたときにアニメーションみたいになるからで、これが結構面白いしいい思い出になりそうだったりするからです。
 
連射するとわかるのですが、1枚1枚自分の表情が少しずつ違ったりします。なもんでアニメーション化されたそれは、カタカタとうごく動画みたいで面白いですし、ムービーよりも画像がいいので全く新しいものになります。タイムラプスというアプリがありますが、あれの緩い感じですかね。
 
まぁそれだけの話なんだけどね、ではではー