改正派遣法案通過、厚労省サイトでその差に驚いた件

イケスムです。色々な意味で盛り上がっていた改正派遣法案が衆院を通過したとのことです。反対していた民主党の言うとおりの世の中になるのか、その真逆である安倍総理大臣の言うとおりになるのかは、数年たたないとわかりません。

mainichi.jp

headlines.yahoo.co.jp

問題は何か?

結局のところ賃金が問題なわけですね。金を稼げれば、派遣であろうがなかろうがそれほど大きな問題ではない。なもんで実際に今どうなん?ってのを見る必要があるわけですが、現状ではデータを見る限り派遣で働き続けているとマジかよ!ってぐらい賃金が少なかったりするようです

www.mhlw.go.jp

厚生労働省のサイトで賃金カーブ(時給ベース)というグラフを見るとびっくりするぐらいの差が開いていて驚きました。なのでこのデータを見ている限りでは、派遣を続けまくっていると経済的弱者となることが理解できますから、なんとしてでも正規雇用を目指すという考え方は、なまじ間違っていないような気もします。

 

でも今は、同一労働同一賃金という案が出ていますので、万が一これが実現すれば、情勢は一気に変わりますね。