人を待たせる奴とは友達になる必要はない

 

イケスムです。友達はあまりいません。一人遊びが得意だったりして、夜景なんかも一人で見に行ったりしてます。でもまだ一度も一人カラオケはした事がありません。

 
ところで僕の知人に人を平気で人を待たせるクズがいます。知人と表現してるのは、文字通り知ってる人だからであって、それ以上でも以下でもありません。友人と表現しないのは、もう友人だと思ってないからです。
 
人を待たせる
要するに他人の時間を奪うタイプの人間の事ですが、こういうタイプは他人の時間を奪う事になんら疑問を感じてないので繰り返します。つまりなんども人を待たせたりする。
 
目には目をって事で30分待たされたらお前は40分待たせて気持ちをわからせてやる事が大事なんですが、社会人になるとこういう事がなぜかできなくなる。
 
時間は有限
当たり前の事ですが、時間は有限です。その限りある時間は自分にとって最も大切な事に使うべきです。今一度自分にとって何が大切なのか、ノートに書き出してみましょう。もちろんPCを使ってワードに書いてもiPhoneのメモに書き出してもかまいません。とにかく自分の目で観れる状態にする事が大切です。頭の中だけで考えていては、大切な事がわかりづらかったりするからです。
 
悪影響をもたらす友人
しょっちゅう時間を奪うようなタイプならば、友人関係を断ち切った方がいいと僕は思います。度々不快な思いをしてストレスをためる必要もなくなれば、これまで奪われていた分の時間が奪われなくなるので自分の時間が増えます。
 
まとめ
人を待たせる人が極悪人であるかのような書き方をしてしまいましたが、これは一つ指標です。要するに、人の大切なものを自分の都合で強引に奪うということを平気でしてしまう人は、自分にとって生産的な人間であるとはいえないので、付き合い方を考えたほうがいいよねってことです。