読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

100円ショップで買ってきたパンク修理セット

Hobby
 

イケスムです。なんちゃってクロスバイクは快調に走ってくれるので楽しいんですけど、パンクが心配です。なぜならばこれまでのママチャリと違って家からかなり離れた場所まで行けるので、遠くでパンクしたら泣きますが、泣いても直りません。先日、サイクリングロードみたいなところを走ってたらジジィがロードバイクのパンク修理をしているのを見て、こんな場所でもパンクすることがあるんだなと少々恐怖を感じました。

 

なもんでその帰りがてら近所の100円ショップに僕は行ってみた。なんとなく僕の記憶の中で100円ショップにパンク修理のセットが売っていたような気がしたからだ。そして案の定パンク修理セットはあった。何故か200円という高級品もあったが、僕は迷わず100円のものを選択。そして下のほうにあった空気入れが、なんと100円。100円で空気入れが帰るのならば当然買おうということになりました。合計で216円(税込)です。僕の財布の中には2580円しかなかったんですが、余裕で買えました。

 
▼これが合計200円のパンク修理セットです
f:id:bejiro:20150703145917j:image
 
▼100円の空気入れ
f:id:bejiro:20150703145925j:image
 
▼100円のパンク修理セット
f:id:bejiro:20150703145940j:image
 
▼パッケージを開けるとこないな感じよ
f:id:bejiro:20150703145951j:image
 
▼ふたを開けてみてもなんも面白くない、普通のパンク修理セット
f:id:bejiro:20150703150000j:image
 
▼右端に見えるチンコイのは一応やすりらしいです
f:id:bejiro:20150703150008j:image
 
▼空気入れはサイズが小さくてリュックに入るので持ち運べます
f:id:bejiro:20150703150015j:image
 
とまぁこれらが僕が揃えたパンク修理セットです。これらを買ってから気づいたんですが、たぶんパンク修理をするときにはタイヤを外すためのツールが必要なんじゃないかな?って思ったりしています。これは出先でパンクした場合を想定しているので、チューブだけを取り出して適当にペタッと張ろうと思っているんですが、パンク修理の世界はそれほど甘くないものなんでしょうかね?
 
というわけで今回はお前でも揃えることがでいるパンク修理セットのお話でした。ではではー