読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Y電気ではAmazonと同じ値段にならず

イケスムです。某家電量販店では、Amazonと比較して値段が高ければ値引きします的なことを言っていたと思うんですが、最近はニアピンまで値引くことができるもののAmazonのほうが安い場合のほうが多かったりしています。

 

先日自転車のライトにと思って懐中電灯を買いに行ったんですが、Y電気で4000+税&ポイント10%の商品が、Amazonでは2,500円ちょいで売ってました。あまりにも値段が違いすぎてここで買うのはバカだと思い帰ろうかと思ったんですが、せっかく来たので値引き交渉をしてみました。

 

付近を歩いていた男性の方に話をするとちょっと待ってくださいと言われ、数十秒後に女の店員さんが現れたので早速iPhoneの画面に出しておいたAmazonの値段を伝えると、メモをしてから少々お待ちくださいと言って3分間ぐらいどっかに言った後帰ってきて2,600円にならできると言われました。100円ぐらいの差ではありますが、目の前に同じ商品が2500円と2600円で売っていたら安い方を選ぶのは当然なのでやめたほうが正解だったのかもしれませんが、商品をすぐ欲しいというのと店までわざわざ行ったんだからという気持ちがあり、買ってしまいました。

 

店員さんは終始特別だからというようなニュアンスで話していたんですが、別に特別であろうがなかろうが僕には構いませんでした。Amazonでは2500円だったからです。僕はこの時に思ったんですが、きっと将来ほとんどの人がAmazonなどで買うようになるんじゃないかと。だって同じ商品ならば安い方いいに決まってますし、そもそも物販はどこにでも打っているので差別化が難しいと思うからです。

 

ちなみにAmazonは、近所のばあさんでも使っているぐらいのレベルでして、もうそこら辺にある家電量販店と利用率は変わらないんじゃないかと思ったりしています。