読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

300円のポンチョがゴミ過ぎた件

Hobby

イケスムです。なんちゃってクロスバイクを買ってから自転車に乗りまくってるんですが、最近は途中で雨が降ってくるので走っているうちにびちゃびちゃの汚いおっさんに変身したりしているから、途中で店に入ってルンルン買い物とかできなかったりしています。なので雨合羽を買おうかなとか思ってたらポンチョのほうが便利っぽいことを知り、東急ハンズでそれらしきものを探していたんですがこれだというポンチョが売ってなかったこともあり、あきらめてすごすご歩いておりました。

 

すごすごと歩きながらとある店の前に来ると、なんと300円でポンチョが売っていたのです。僕が探してたポンチョはAmazonで4000円ぐらいするものだったので、めちゃんこやすいと思って迷わず買いまして、これでも雨なんかへっちゃらだぜとか思って調子こいていたんです。

 

その次の日だったかな、天気予報では曇りだったんですが自転車で走っているとポツリポツリと雨が降り始め、徐々に強くなっていったので「これはポンチョの出番かな?」と早速リュックサックからポンチョを取り出して着てみました。

 

初めて着てみた感想は「イライラする」でした。ボタンがついているんですが、そのボタンをぽちっと閉じてもすぐに外れちゃうんです。何度ポチっとやってもすぐに外れる。数回繰り返してあまりにもイラつくのでボタンはなかったことにしては知ってみたんですが、いざ走り出すと風圧でフードがめくれ上がって頭がずぶぬれになるシステムになっていることに気づきました。とは言え、ボタンは閉じてもすぐに外れてしまうのでどうにもなりません。ただ体の部分をぼろい模様のついたビニールで覆っているだけで、頭や顔は濡れし空気は通さないから暑いし、いいことが全くなかった。

 

そんなクソポンチョの画像を撮っておけばよかったなと思うんですが、あまりにもくそ過ぎたのでゴミ箱を探して捨てちゃったので画像がありません。ごめんなさい。とは言え画像がないとイメージがわかないと思いますので僕が頑張ってその時の絵を描きました。

 

▼わかりやすい画像

f:id:bejiro:20150709172458p:image

こんな感じでフードがめくれ上がり、顔面で雨を受け止めて走ってました。

 

結局雨は通り雨みたいな感じで、その後徐々に弱まっていったのでくそポンチョを捨てても困ることはありませんでしたが、今度こそはちゃんとしたポンチョを買おうと思っています。ではではー