読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クロスバイク買ってケツが痛いからシートカバー買ったんだけどまだ痛いのでその問題を解決したいって話

考えてみた

イケスムです。クロスバイクを買ってから運動がてらあてもなくただひたすら走り続けることが多くなりました。決まった道ばかりを走っているわけではありませんが、比較的車や人の少ない場所を狙って走っていると、いつも自転車で走っている同じ人と遭遇することになりまして、先日はおしりプリプリの女の人、その前はリタイアしたばかり感が漂うおっさんにサラッと抜かれていきます。ママチャリより早く走れるので「僕は早い!」なんて調子こいてましたが、同じような自転車に乗っている人の中じゃ僕はドンガメなんだと思います。

 

ところでクロスバイクはお尻が痛いです。頻繁に乗っていると約30分ほどで耐えられないぐらいの痛さが襲ってきます。こうなるとおしりをシートからずらしたりして痛みを緩和させるんですが、この状態ではチャリをコグことができませんのでトレーニングとしては効率が悪いです。これは買った当初からあった悩みでして、その対策として衝撃を和らげるシートカバーみたいなものを取り付けました。

 

ikebukuronisumu.hatenablog.com

 たしかにこのシートカバーがあるのとないのとでは、痛みがずいぶん違ってかなり和らいで入るんですが、それでもやはり痛いです。なもんで今はこのシートカバーのしたに100円ショップで買ってきた、部屋のフローリング上に敷くためのフワフワした床材をはさみでシートの形に切って入れてます。でもやっぱ痛い。

 

もうこうなると解決の方法がないんじゃないかとか思ったりするんですが、そもそもママチャリでこの痛みを味わったことがありません。そこで頭の良い僕はママチャリと僕のクロスくんの何が違うのかを調べてみました。そんな時に発見したのがシートの下にバネが付いているものです。

ビーム スプリングコンフォートサドル ブラウン

な、すげぇ発見だろ。バネが付いてんだよ。きっと痛くないぜ、きっと。

 

この椅子を発見したのは数日前なんですが、未だに注文できないでいるのは前回買ったシートカバーが約1,500円したからで、この椅子を買ってしまうとその1,500円が無駄になってしまう気がするからです。とは言え、今の状態では痛さ抜群なので何か対策を打たないことには自転車に乗ってから30分後に襲ってくるケツの痛みを緩和するためにケツをずらす以外に方法がありません。

 

頭のなかでは「これは買うべきだろ」となっているんですが、なかなか決断できないところが明るい貧乏人のいいところです。こういうマインドがあるから無駄遣いが少なかったりするんですね。我慢という気合で乗り切っちゃったりするわけです。

 

まとめ

このシートを買うために自分を納得させるいい方法はありませんかね?