最低賃金引き上げで+1,600円とブラック企業

イケスムです。猛烈に暑くて何もする気が起きなくてさっさと帰ってきてボケーっとニュースを見てたら、安倍総理大臣が最低賃金引き上げに全力を尽くしているという明るいニュースを発見しました。

www.nikkei.com

この最低賃金引き上げが実現すれば月の給料が約1,600円ほどアップする可能性がありますから、その1,600円を毎月貯金箱に入れて1年後に19,200円にして熱海に温泉でも入りに行けたりするかもしれません。

 

ただし注意しなくてはならないのは、これは最低賃金の引き上げなので、今あなたの受け取っている賃金が最低賃金よりも10円以上上の場合は給料が上がらない可能性があるってことです。なもんで今から1600円儲かった気分になってたりすると後々がっかりすることになりますから調子こかないようにしておきましょう。

 

さらにブラック企業に勤めている人にとっては、そもそも労働基準法を守らないという違法企業に勤めているため、お先真っ暗だけでなくそもそも最低賃金は関係がなかったりしますので、ここもむやみに安倍総理大臣の話だけを聞いて喜んでいるようでは後にがっかりすることになりそうです。

 

とは言え、お金を使うであろう層にお金が回るということは世の中の金回りが良くなるという意味で景気が良くなりますから明るいニュースには変わりありません。しかも安倍総理大臣は一部企業に限ってですがブラック企業対策にも乗り出しちゃったりしてますので、その意味でも暗くはないですね。あとはブラック企業に勤めている人がそこをやめることでブラック企業が淘汰されていくんだと思います。