読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就職活動の時に考えてみること

イケスムです。宝くじが当たったら南の島でちゃぷちゃぷするのが目標です。

 

ところで先ほど面白記事を発見しました。

www.itmedia.co.jp

最後はただただ働きたくなるそうです。一見すると夢のような1週間に思えますが、見ると聞くと体験するとでは違うってことでしょうか。こういうことって実際にやってみないとわからないことなのでその意味では貴重なサンプルだと思います。お疲れまさでしたといいたいですね。

 

ところで、僕はこう見えてちゃんと働いていた時がありましたので、働くことのつらさみたいなものも知ってたりします。んで面白いことにこの方と真逆の施行になっていた経験がありました。それはただただ仕事をやめたいと思っていたことです。

 

1週間部屋に引きこもっていると働きたくなる。毎日同じような仕事をしているとやめたくなる。ここにある共通点とは、その環境から抜け出したいということかもしれません。仮にそうであるとすれば、人間とは同じような毎日を送ることが苦手な動物であるといえるかもしれませんね。

 

そう考えると、何か刺激のある仕事のほうが毎日を楽しめるかもしれません。刺激といっても上がり下がりの激しい仕事という意味だけではなく、例えば誰かの前でスピーチをしたりして自分の承認欲求を満たせるような仕事とかもそれに含まれると思います。承認欲求が満たされるということは、欲求が満たされるんですからそりゃ気分いいですよね。

 

とまぁそんな感じの視点で職を探すってのもありなんじゃないかなと思ったりしました。