Windows10、マウスの設定開くとスクロール逆現象とその解決方法について考えてみた

イケスムです。新しいものは好きです。

 
ところで最近の新しいものといえば巷で話題となっているWindows10ですが、新しいものが好きな僕は当然入れました。が、ここで少々奇妙な問題にぶち当たり、Windows10インストール→Windows8に戻す→再度Windows10インストール→再度Windows8に戻す→3度目のWindows10インストールとめんどくさい事になってます。
 
確かに僕はヒマ人ですが、好き好んで何度もウインドウズを入れたり出したりするほど退屈しているわけではありません。ではなんでそんな七めんどくさいことをやりまくっているのかというと、ノートPCのタッチパッドのスクロールがめちゃくちゃ不安定になっておりまして、使用中にイライラしてパソコンを放り投げたくなるので、思わず放り投げて後悔する前に何とかこの不安定な状態を直してみようと試みているからです。
 
タッチパッドのスクロールは直ったのか?
結論から言うと問題の完全な解決はできませんでしたが、簡単な解決方法は見つかりました。それはマウスの設定を開かないことです。
 
このパソコンは、再起動直後は普通に安定していますし、スクロールの方向にも問題はありません。しかしひとたびマウスの設定画面を開くと、その瞬間からスクロールの方向が逆になってしまいます。マウスやタッチパッドの設定画面にはスクロールの方向を変えることができる機能は見当たらないのですが、設定を開いた瞬間にスクロールが逆になってしまうのはパソコンの何かが不安定であるからだろうと推測しています。
 
逆に言えば、マウスやタッチパッドの設定を開かなければスクロール方向は変わることがありませんので、開かなければ問題はないと。
 

 

ikebukuronisumu.hatenablog.com