断糖が難しい理由と感想

イケスムです。最近断糖にハマっています。断糖を始めた理由は、何かの記事に心身ともに健康になれるっぽいことが書いてあったからです。心身の心の部分は脳のことであり、うつ病とかにも効果があると書いてありました。

 

僕はうつ病ではありませんが、ぶっちゃけへこむ時があったりするので少しでもそれがなくなって人生が楽しくなれればと思っています。心身の身体の部分はそのまま体の健康のことで、例えば出っ張った腹が引っ込んだりするみたいなので今からその時を楽しみにワクワクしています。

 

ちなみに以前気合で自分の腹の画像を撮った時のエントリを貼っておきます

ikebukuronisumu.hatenablog.com

 

▼突然ですが、下の画像は今日の僕の昼食です。みなさんで言うところのランチに当たります。

f:id:bejiro:20150829204518j:image

 
▼炭水化物が少ないものを選びます
f:id:bejiro:20150829204532j:image
この缶詰はめちゃんこ優秀な缶詰で、カロリーも少なければ炭水化物も少ないのにこれだけのたんぱく質をとることができます。
 
▼中身はこんな感じ
f:id:bejiro:20150829204539j:image
 
 
▼味がアレだったので醤油をかけます
f:id:bejiro:20150829204546j:image
 
 
▼醤油をかけるとうまいです
f:id:bejiro:20150829204553j:image
 
いわゆる米や麺といった炭水化物系はなるべく撮らないようにするんですが、ただひたすら米を抜くだけでは腹が減ります。なので野菜と肉の量を思い切り増やすことになるんですが、やってみてわかったのは一食の値段が高くなるということです。
 
もう一つは、料理がちょっと大変になりました。ご飯の代わりのおかずを普段よりも余分に作る必要があるからです。経済的に苦しくなるとつづけることが難しくなるので、今のところゆで卵を何個か食べるようにしています。
 
まとめ
さて、自信満々に断糖やってる系のエントリを書きましたが、実際に本気でスタートしてからまだ3日しかたってないので効果のほどはそれほどわかりません。普段と少し違うところはいくつかあります。
 
1、短気になった
2、体重が減った
3、体が軽く感じる
 
です。
短期になった理由は、おそらく「甘いものを食べたい」と心のどこかで思っているからなのかもしれません。いわゆる甘いもの中毒になっていたのだとすればそう考えることができますが、これはしばらくたてば中毒症状は治まると考えられるので、あまり気にしていません。
 
体重に関してはいきなり1キロ減りましたが、これは断糖を始めた翌日のことで、それ以降は減っていません。んで体が軽く感じるというのは体重のことではなくてなんとなくスカッとしています。だるくないって言ったほうがいいかもしれません
 
最後の最後になっちゃいましたが、断糖が難しいと思う理由は、砂糖っていろんなものに入ってるからです。僕はサラダが好きで毎日のように食べてますが、きっとドレッシングにも砂糖は入ってると思います。そんな感じでいろんなものに砂糖は使われてると思うと、細かいことを気にしてるとかなり難しいかなって思います。
 

 

3日でやせる! 脱糖ダイエット―「太る」「老ける」から解放される !

3日でやせる! 脱糖ダイエット―「太る」「老ける」から解放される !