給付金は多くても1万円ぐらいじゃね?って話し

イケスムです。消費税が10%になったら飲食品に対しての給付金が出るって話しが国会でも本格的に審議される時期になってきました。貧乏な僕としてありがたい限りです。そこでその給付金をいったいいくらくれんの??について考えてみました。

 

結論から言うと僕の予想ではよくて1万円前後なんじゃないかなと思います。その根拠なんですが、消費税が8%の今は給付金が出ていません。今よりも2%上がってから出そうぜって話になっているんだと思います。ということは、2%分についての給付金であろうと予想されます。しかも飲食品に限定されています。

 

一人当たりひと月にいくら食費を使っているのか?きっと3万から5万ぐらいだと思います。仮に5万だとしても、それに対する1%の消費税は500円なので2%で1000円となります。12ヶ月で12,000円となりますから、バックするならこのぐらいの金額かな?と。なので1万円前後ぐらいかなと思ったりしました。

 

ただ一つ疑問なのは、本当に消費増税ってあるんでしょうかね?今だってGDPマイナス成長とか言って騒がれたりすることがあったりして、さらに最近は株価が思い切り下がってたりするのでみな自身の年金を心配していたりします。そんなときに消費増税で消費を圧迫するようなことをしてしまえば、津々浦々までアベノミクスが届いていない給料の上がっていない層は、さらに消費を切り詰める以外に生活の手段がありません。そうなるとますますデフレが加速してしまう恐れがあります。