doppelgangerのポンチョをしばらく使ってみた感想(レビュー)

イケスムです。先日買ったdoppelgangerのレインポンチョをしばらく使ってみたのでレビューを書いてみようのエントリです。

 

ikebukuronisumu.hatenablog.com

 

最近ずっと雨がぱらつく日が続いていて、チャリ移動の僕としては欠かせないアイテムになりました。ぶっちゃけこのポンチョがない時は濡れながら走るか歩くのどちらかになっていました。

 

暑い

んで早速使ってみた感想なんですが、まず最初に厚いです。サウナスーツほどではありませんがポンチョを着てない時より来ているときのほうが明らかに暑いです。なんで熱いのかというと、風圧の影響なのか腕のところにポンチョの記事がピタッと張り付くからです。空気の流れが猛烈に少なくなります。

 

もう一つ暑いと感じつ原因は、自転車が走っていても風邪をじかに感じることができないからだと思います。自転車をこぎ続けているということは運動をしているということでして、軽い有酸素運動みたいになります。このときに体に風が当たれば涼しいわけですが、ポンチョでその風がさえぎられてしまうので熱く感じるんだと思います。なので雨が少しでも弱くなるとすぐに脱ぎます。

 

最近は涼しくなってきたとはいえまだ気温は高い日が続いているので、逆に冬ならばありがたく感じるのでしょうか。

 

水がしみこむ

思い切りしみこむというわけではありませんが、それなりにしみこむので、多少洋服がぬれます。

 

この問題を回避するために今日から防水スプレーを吹きかけています。

 

まとめ

僕は少し大きめのメッセンジャーバッグをしょって自転車に乗っているんですが、それでもすっぽりとかぶれるので自転車乗りにとっては便利です。形状が形状なのでジーパンのすねの部分に水が当たってしまいますが、この部分にも防水スプレーをすれば問題は回避できるかもしれません。