読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

断糖ダイエットの体重の減り方

ダイエット・健康

イケスムです。糖質制限ダイエットをしています。結論から言うと体重が減るので楽しいです。しかも腹いっぱい食べるので、ダイエットをしているという感覚はあまりありません。カロリー制限とかを全く考えてないからだと思います。

 

ところでダイエット中にやることの一つといえば、鏡をよく見ることになることです。僕は男性ですから見るのは腹(おなか)です。そもそも健康診断でウエスト周りがブタといわれたことがダイエットのきっかけだったので、まずはこの腹をどげんきゃせんといかんと思っているからですね。ただ、自分で自分の腹を毎日見ていると、痩せているような気もするし、変わらないような気もしたりします。見た目では数字が出ないのでわかりづらいからです。

 

そこで登場するのが体重計です。体重計ならば体重や体脂肪率など色々なものが数字で表れますからだれが見ても簡単にわかります。当然僕も毎日のように体重計に乗っています。ぶっちゃけ一日に何度も体重を量るので、体重の変化の仕方がなんとなくわかってきたような気がします。

 

その体重のヘリ方ですが、滑らかに毎日減っていくというわけではありません。例えば、昨日が66.4キロだったら今日はもっと減っていてもおかしくないような気がしますが、実際には67.1キロと0.7キロも増えていたりします。

 

これは前日の食事や水分量も関係しているのかもしれません。塩分を取りすぎると体は水分をため込むようになると聞いたことがありますし、ひょっとしたら糖質制限しているつもりでも使っている食材に糖が含まれている可能性だって否定できません。

 

そういった意味ではきちんと細かくすべての食材の糖質を調べてスーパー糖質制限をしている方とは体重の減りかたが異なる可能性があります。要するに僕のやり方がいい下限というのがこの体重の減りかたになっている可能性があります。

 

ikebukuronisumu.hatenablog.com

 

今回はガチで痩せる気満々なので自分にとっては高級な体重計を買ってきました。次回はその体重計について書いてみたいと思います。