読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

低スぺのタブレットPCをWindows10にアップグレードした結果

Windows デジタル・IT

f:id:bejiro:20150928144432j:image

 

イケスムです。低スぺ過ぎてYouTubeすらまともに見れないタブレットPCヤマダ電機で4万円ほどで買ってしまってめちゃんこ後悔していたんですが、Windows10にアップデートしたらそこそこ使えるタブレットになりました。

 

Microsoft Edgeが軽い

何がいいってマイクロソフトのEdgeがいいです。めちゃんこ軽い。これまではchromeを使ったりieを使ったりしていたんですがYouTubeをまともに見ることができず、動画ジャンキーの僕としてはヤマダ電機で4万円を落としたかのような気分になっていたんですが、Edgeのおかげで何とか使える端末になりました。

 

Edge以外はダメ

他のWindowsでブラウザはchromeをメインに使っているのでできることならchromeでスムーズに動いてほしかったんですが、これはダメでした。もちろん動画が見れないことはありませんが、かくかくして見づらいです。Edgeならばほぼほぼストレスなく見ることができます。

 

アップデートできないとされていたものがいきなりできるようになってた

実はこの富士通タブレット、以前までWindows10にアッグレードしようとしても無理でした。互換性の問題なのか、一部に合わないものがあるとかでWindows10事態から拒否られていた。それが最近突然アップグレード可能になっていたので、驚きました。

 

ただ、Windows10のインストールはほかのノートPCのようにスムーズに行くことはなく、2日間ぐらいかかりました。というのも、なぜかインストール中にPCがフリーズしてしまうからです。僕の場合32%のところで決まってフリーズしていたのでネットで検索をするとWindowsアップデートの重要でないものすべてをインストールすることでフリーズしなくなる可能性があるとのことだったのでそれをやってみたら見事にインストールに成功しました。

 

動画見放題

以前iPadを使っていた時はほぼ動画を見る専用端末になっていたぐらいタブレット型は動画に適していると思っているんですが、今回も動画専用端末ができた気分でうれしいです