読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログで稼ごうと思ったけどうまくいかなかった話

考えてみた デジタル・IT

イケスムです。一貫してお金が欲しいという気持ちにブレはありません。

 

ところで、ブログ稼ぐって話しは10年以上前からあったりする話でして決して新しい話ではありませんが、今更ではありますが僕なりに本気を出してブログを更新してきました。その結果がこのブログです。

f:id:bejiro:20151002183944p:plain

このようにアクセス数はへっぽこでして、とてもじゃないけど稼ぐというレベルではありません。

 

結果には必ず原因がある

そうなった結果には、必ずそうなるだけの原因があるって話しは有名な話ですが、このブログのアクセス数がへっぽこな原因も必ずあります。簡単に言えば「このブログ読みたいと思う奴なんているん?」なんだと思います

 

つまり原因はコンテンツなんだと思いますが、だとしたらコンテンツを変えればいいじゃんとなるわけですが何をどう変えればいいのかわかりません。ただ唯一一つだけアクセス数が上がる方法があります。それは顔出しをすることです。

 

ブログの顔出し

以前にも書いたかもしれませんが、僕はこのはてなブログ以外でもブログをやっています。そのブログはいわゆる顔出しブログでして、僕のあほ面が出ちゃったりしているわけですね。

 

僕はこの顔出しってのがアクセス数を上げるための一つの方法だと思っています。なぜならば、その顔出しブログではたいたことも書いてないのに結構なアクセス数が出るからです。「うどん食べた」みたいなことを書いて食べてる自分の姿の写真を写すだけ。これだけなのにアクセス数は伸びるし、コメントも増える。「働け」とか。

 

顔出ししてないメリット

とは言え、顔出ししてないメリットってのがブログにはあると思っています。それは僕が僕と分からないからこそ言えることがたくさんあると思うからです。勇気のないチキンだといわれてしまえばそれまでですが、やはりウンコを漏らしたことを内緒にしていたとかの話は僕であるとばれてしまったら恥ずかしいので隠したくなるものです。

 

そういった感じのことが書けるのも顔出しをしていないからこそだと思っています。そしてこれこそが自分を満足させることができるポイントでもあると気づきました。

 

普段は言いたいことを我慢している

自分は言いたいことを我慢しているなんて普段から思っていませんが、ブログを書いていると結構我慢していることに気づいたりします。それは社会人としていっちゃいけないと思っているからとか人を気づつける可能性があるからとか色々な理由があったりしますが、そういったことが書けるようになります。

 

例えば僕はスロットの話をここで書いたりしますが、リアルの場でスロットの話を聞いてくれる友人なんて一人もいません。強引に話せば聞いてくれるかもしれませんが、興味のないことを聞くのが苦痛であることを知っているので、やはり話したくてもそこは我慢してしまうものです。

 

そういったことがブログで書けてしまうのは、ブログは読みたいもの以外は読まないことができるからです。なので僕がスロットの話を書いても興味のない人はスルーしますし、興味のある人だけが読む。だからかけるわけですね。

 

満足する

承認欲求って言うんでしょうか。きっとそういった部分が満たされるんだと思います。おなかがすいているとイライラする経験があると思いますが、欲求が満たされるということはそのイライラするの逆でして、かなりすかっとします。

 

満足はただの自己満

とは言え、自分が満足するだけでは単なる自己満です。目標としているのは自分も満足読者も満足です。

 

まとめ

何かを変えないと何も変わらないよなー