読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10万円をスロットで50万円まで増やして株式投資に移行する話

イケスムです。本気でスロットやってます。

 

ところで僕は一生スロットで勝ち続ける自信がありません。理由は今でも負けているからです。これまでの人生でスロットやパチンコで使ってきた金をすべて計算すれば、小さな家ぐらいは建ったんじゃないかと思っています。それぐらいパチンコ屋さんの発展のために貢献してきました。

 

そんな理由から、いつかは株式投資でいわゆる「俺投資家だけどなんか質問ある?」的な立場になりたいと考えているわけですが、今は株式投資に使える金がありません。生きていくための金だけで精一杯です。唯一使える金が15万円ほどなんですが、15万ほどで株式投資はできないってのが僕の経験で分かっています。

 

なぜ15万で株式投資は無理?

これは証券会社に払う手数料が関係しています。おおざっぱに言うと、15万円の取引では利益を出すために今日買って今日売るってわけにはいかず、数日株を持っている状態になると思います。こうなると一般的には買うときと売るときの手数料が必要になり、それは約1000円ぐらいです。

 

投資で1%の利益を得られるだろう的な考えだと、手数料はその1%に限りなく近いので、仮に1%の利益を得たとしてもほとんどが手数料で持っていかれることになりますので自分の手元にほぼ残りません。しかも15万円程度では買える銘柄も限られてくるため、いわゆる制限付きの投資になってしまいますので選択肢が普通よりも少ない状態で不利です。

 

そういった理由から、50万円程度たまってから株を始めようと思っています。

 

んでスロットで勝てるん?

結論から言うとわかりません。その理由は、店の設定ですべてが決まるからです。お店様様ってやつですね。高設定が入っていれば勝てますし、設定が入ってなければ負ける。それを見極める必要があります。

 

しかも軍資金が少ない弱者なので、かなり的を絞らないとなりません。例えばイベントの時だけ行くとか。がせイベントでなければ普段よりも設定を使ってくるのが一般的なので、そのイベント時に打つだけでも高設定をつかめる確率が高まるという考え方です。

 

まとめ

どうなることやら

 

追記

これを書いた当初から軍資金がみるみる減っています。ひょっとしたら僕の計画には何か問題があったのかもしれません。いったい何がいけなかったんだろう。