iPhoneWi-Fi設定でバッテリーが短くなる?

イケスムです。もう526回ぐらいここで話してますが、僕はiPhone6を使ってますですはい。

 
ところでiPhoneのバッテリがアップデート後良くなった人と悪くなった人がいるらしいです。バッテリ持ちのいい人と悪い人の間でなんか違いがあるんでしょうか?
 
そんなわけでバッテリーをなるべく長持ちさせる方法ってのを調べてみると、どうやらWi-Fiが関係している可能性がある事をつきとめました。詳細は以下の通りです
 
iPhoneWi-Fiがモバイル電波を使ってるって話
 
使う理由はWi-Fiが弱いときに4Gなんかで補うらしい

ステッカーWi-Fiマーク ワイファイ  防水紙シール

広告
 
 
4Gを使うので通信料が上がる
 
嫌なら設定からオフにする事も可能
 
メリットもある
 
街中では沢山のWi-Fiが飛び交っているが場所によっては弱いので、弱い電波で我慢しながら通信をする必要がなくなる
 
 
とまぁこんな感じの原因があって理論上バッテリーの時間が短くなるんだと思います。
 
僕はめんどくさいのでほぼ常につけっぱなしにしていたんですが、歩きながらLINE通話をしているとWi-Fiの電波を拾うとことろそうでないところに行った時、通話がプツプツ途切れて再話がしづらかったりします。
 
この問題を回避できるかどうかは不明ですが、一応Wi-Fiが黒な時に4Gで補うって事らしいので、効果はゼロではない気がします。
 
バッテリーを優先するのか品質を優先するのかって話になりそうですが、僕は今の所バッテリーで困った事はないので通話を優先します。