鳥取中部震度4県注意

非常用持ち出し袋36点セット リュックタイプの防災セット

広告

 

 

イケスムです。とっとり中部では震度を含めた大きめの地震が続いているようでして、ニュースでは注意を呼びかけてます。

headlines.yahoo.co.jp

ところで、ニュースでは注意を呼びかける以外の方法がないことは理解していますが、実際のところ注意とは何をすればいいんでしょうかね?たしかにおおきなじしんがつづいているので今後も大きな地震が来る可能性があるという意味では何かしておいたほうがいいと思います。でも何を?

 

一般的には仕事があるので家に留まる訳にはいかないと思います。「あ、もしもし会社ですか?今日は地震が来るかもしれないので休みます」なんてことはなかなかいえません。

 

そういったことを考えると、やはり一番最初に思いつくことが防災グッズを日頃から準備しておくことなんだと思います。大きな地震の時には停電や水不足になったりすることがわかっていますから、それらに備えるということですね。

 

個人的に怖いなと思うのは、天井が抜け落ちるなど上から物が落下してくることです。小さいころに小学校で防災訓練と言ったら必ず真っ先に机の下に入ったのを記憶していますが、あれはまさに落下物から実を守るための方法でした。

 

ヘルメットを持ち歩いて仕事に行くのはなかなかの勇気のいることなので、ちょっと固めのかばんを持って行っていざというときに頭の上にかぶせる程度になるのかな?

 

みなさんは地震の備えに関してこれだというものがありますか?猛烈な暇人はちょっと教えて下さい