政党助成金を国庫に返す話に発展しているようです

イケスムです。ここでたまになんですが政治系の話を書いたりしていまして、今回も書いてみようかなと。ちなみに前回は何を書いたかな?なんて自分のブログを調べてみたら、おそらく下のリンクがそれなんだと思われます。めったに書かないので記憶に無いぐらいですね。

ikebukuronisumu.hatenablog.com

政治系の話と言っても、今はこれといって大きな話題はないように思います。TPPがどうなるのか?というきになるネタもあったりしますが、今のところ決まるかどうかはアメリカ次第ってところなのかな?

 

そんな中で少々気になるのが大阪維新の会維新の党の話です。個人的には、大阪維新の会よりも維新の党の話が気になりますね、住んでいる地域が関東ですからぶっちゃけ大阪は自分と直接関係がありません。なんで維新の党が気になるのかというと、ひょっとすると民主党に変わる大きな党になったりするのかな?と言う期待があったりしたからです。支持率だけを見ると維新の党よりも民主党のほうが圧倒的に高いわけですが、そうは言っても議席を伸ばしている維新の党の存在は有権者としても気になります。

 

その維新の党が代表戦やら党員辞任やら色々と話題になっておりましたが、ついに解散という話まで出てきてベックラこいてます。解散すると維新の党の議員は民主党に入るんですかね?そうなったらもっとびっくりです。なぜならあれだけ民主党といっしょになることはないと言い切っていたのに、何をどう考え方を改めると合体できるのでしょうか?

 

んでこの話を追っかけていると色々なネタが出てきたりするわけでして、下のリンクもその一つだったりします。メールが公開された時の話などが出ていて興味深いですよ。

blogos.com

政党助成金は国庫に返す」と言う言葉が出てしまっては、これを逆転することはなかなか難しいんじゃないのかなと思いますが。だってこれで政党助成金を受け取れば、「あれ?国庫に返すって言ってたのに嘘だったん?」となってしまいますし、そもそも金のために話が変わったと思われてしまい、法的には何ら問題はなくても信用という意味ではヤバそうな感じです

 

 

橋下「日本維新の会」の深い闇 (宝島SUGOI文庫)

橋下「日本維新の会」の深い闇 (宝島SUGOI文庫)

 
[図解]大阪維新~チーム橋下の戦略と作戦~

[図解]大阪維新~チーム橋下の戦略と作戦~