読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログを始めたきっかけは◯◯!!

日記

お題「ブログをはじめたきっかけ」

 

イケスムです。はてなブログのお題である「ブログを始めたきっかけ」について書いてみたいと思います。

 

僕がブログを始めたきっかけは、ぶっちゃけ金を稼ぐためです。というのも、なんか世の中にはブログでお金をがっぽり稼いでいる人がいるという噂で「マジかよ、だったら俺もブログで金を稼ぎたい」というのが始まります。特にこのブログではそうです。

 

ただ、そうは言っても「簡単に稼げるわけねーべ」と言う考えもあり、仮に金を稼ぐことだけが目的だったら即効で飽きそうです。なのでリスクヘッジというわけではありませんが、もう一つインセンティブを追加しました。それは、つまらないものを楽しくできれば・・・と言う考え方です。

 

この世の中のことすべてがつまらないというわけではありませんが、普通に生活をしていると「わぁめっちゃ楽しいぜ」と言う出来事に出くわすことがかなり少ないです。もちろん金をかけてこれまでやったことのない体験、例えばアフリカに行ってくるとかそういうことをすれば楽しいかもしれません。でもそんなのは帰属のやることで、僕みたいな平凡な人間のやることではありません。

 

なので普通に生活をしていて、日常起こりうるであろうことを少しでも楽しくできればなという思いがあり、書いていたりします。例えばダイエットのエントリですが、こうしてブログに包み隠さず書いていくことで、自分自身のやる気が出てきます。きっとブログにダイエットのことを書かないでいたら、ここまで成功はしなかったかもしれません。しかもそこに書いてあることは僕がやってきた「事実」でして、その結果もまた「事実」です。ということは、それじたいが誰かの役に立つ可能性があり、その誰かの生活を「楽しく」できる可能性があります。

 

とは言え、日常のなんてことのない出来事を楽しくするというのは、それなりに難易度が高いことがこれまでここで書いてきてわかりました。ただ、今のところ諦めてはいません。僕は半分程度自分を信じていて、半分程度自分を疑っています。なので半分程度は「僕ならできる」と思っていまして、その半分の気持が今でも残っています。

 

政治家になって法律を作る立場になれば、それこそ沢山の人の生活を「楽しい」に買えることができるのかもしれませんが、日本は出馬するだけで供託金が必要であったり色々とハードルが高いのでクソ貧乏な僕にはちょっと無理です。

 

しかし足りぬ足りぬは知恵が足りぬと言うように、カネがないからといって人様を「楽しい」と言う幸せにできないことはないと心底思っています。例えばお笑い芸人は、人を笑わせています。心の底から笑っているときは「楽しい」と感じていますし、笑いがある人生は幸せであると言われています。

 

そう言った意味では、カネを使わなくてもまだ自分を、人を幸せにできる方法はあるんじゃないかと思っていまして、今後もそれを探し続けていこうと思っています。