自称ブログで稼いでる系のブログを色々と見てみた結果わかったことをまとめてみる

f:id:bejiro:20151104153149j:image

イケスムです。◯万円稼いでる人のブログを見て色々と刺激を受けたので、あれから自称稼いでいる系のブログを沢山チェックしてみました。記事の内容やら文章の書き方やら、楽しんで読むのではなく何か共通点がないか?などいわゆる変な角度から見て気づいたことがあったのでそれについてちょっと書いてみたいと思います

意外と記事はヘボい

全くのクソアクセス数クソPVのブログをやってる僕がこんなことを言える立場ではありませんが、さぞおもしろいブログなんだろうとワクワクしながら読んでたりしたんですが、ぶっちゃけ大したことはありませんでした。

 

どう大したことがないのかというと、例えばパソコンの周辺機器を紹介するエントリがあったんですが、そこにある画像は全てAmazonのリンクであり、要するにそのブログの管理人が実際に購入して買ってみた感想が書かれているのではなく、Amazonにある商品を見つけて「これいいよね」的な感じでAmazonの画像をそのまま使ったエントリです。

 

僕は別にこのエントリをdisってるわけではないので誤解しないでいただきたい。要するに言いたいことは、その程度のエントリを書いているブログでもAmazonアフィリエイトは売れている(そのブログには売れてると書いてある)ってことです。つまりコレならばPCがなくてもおそらくiPhoneからでもエントリを作ることができるレベルですから、やっちゃったもん勝ちみたいに思いました。

ブログでいくら稼いでいるのか?についてのエントリが多い

自分のブログでは1ヶ月にどのぐらい稼いでいるとか、Amazonアフィリエイトアドセンスではどうとか、そういったエントリをたくさんアップしているブログが多かったです。一つのブログにそれ系のエントリが沢山ということね。

 

コレは僕がブログで稼いでるよと明言しているブログを探したから当然そういった記事に最初にぶち当たるわけですが、それにしても一つのブログにコレほどまでにアクセス数や稼ぎ方を書いている記事が多いものかと思ったほど。

 

稼いでいるブログというのはアクセス数が多いと考えられます。そしてそのアクセス数の多いブログの管理人は、どういった記事がアクセス数を稼げるのか知っていると考えられる。そう考えると、ブログのアクセス数や稼ぎ方に関するエントリが人気のあるコンテンツであることをおそらく知っているんだと思います。したがって、俺まだアクセス数ねーし!と嘆いている人は、どうやったらアクセス数を上げることができるのかなどを調べたりして、それをコンテンツとしてアップすることで自身のブログのPVを増やせることができるかもしれませんねってこと。

画像が多い

とにかく画像の多いブログばかりでした。画像を使っていない記事はほぼゼロなんじゃないかな?と感じるぐらいにふんだんに画像を使っていました。

 

ただそれらの画像は、ブログの管理人が自身で撮ったものを貼り付けているわけではなく、Amazonから持ってきたものやネット上にあるものを使っているようです。Googleの画像検索で調べてみたらそのブログが書かれる以前に書かれたと思われる記事に同じ画像が使われてたりしました。

 

ネット上にある画像を利用するためのルールは勝手に調べてもらうとして、画像があったほうがいいと、それもたくさん使ったほうがいいと、稼いでる人たちは判断しているようです。なので僕らへっぽこ組もこれからは1エントリに1画像は必ず入れようぐらいの意気込みで行ったほうがいいと思いました。

同じブログをPCとスマホで見てわかったこと

稼いでいる人のブログをPCとアイフォンの両方で見てみましたが、そこでわかったことはiPhoneで見ると絶妙な部分に広告があることです。ちょうどスクロールするときに親指が当たる場所にドーンと広告が貼り付けてある。ちなみにこの時に間違って広告を踏んだことが何度かありました。

 

自分がブログを見るときはPCかiPhoneスマホ)か?を考えてみると、僕はiPhoneで見るケースのほうが圧倒的に多いです。コレは自分のブログをスマホからなのかPCから見ているのか?を調べてみてもわかることですが、6割から7割はスマホなどのケータイからになっています。

 

つまりブログのデザインをするときは、PCでみた時のデザインよりもスマホなどから見た時のデザインを優先させる必要があるってことですね。

最後に

僕は今回のエントリのために数時間という貴重な時間を費やして調べまくりました。それをおおよそ5分程度で読めるこのエントリにまとめたんですが、コレはきっと他の誰かの役に立つであろうととってもいいことをした気分で清々しい気持ちになっています。なのでもし良かったらお気に入り登録してください。

 

 

ikebukuronisumu.hatenablog.com

ikebukuronisumu.hatenablog.com

ikebukuronisumu.hatenablog.com

ikebukuronisumu.hatenablog.com

ikebukuronisumu.hatenablog.com