ミニマリストを真似ると想像力が豊かになる

イケスムです。部屋はモノでごった返しています。最近は少々方向転換を考えておりまして、なるべく物を捨てるようにしていたりします。少しずつなのであまり変化を感じませんが、それでも以前と比べれば物がなくなった分だけ部屋がすっきりとしているのは確かです。

ミニマリストとは

ミニマリストとは必要最小限のもので生活する人のことを言うらしいです。英語なので他にも意味はあるかと思いますので気になる人は自分で勝手に調べてください。

真似るとどうなんのか?

必要最小限の空間で生活をすることになるということは、物凄くシンプルな空間の中で生活をするということですから、ストレスが貯まりづらくなる・・・らしいです。余談になりますが、好みにもよるかと思いますので、万人に効果のある方法ではないと思います。散らかってるほうが落ち着くというひとっていますからね。

 

ただ、僕がこの事について調べてみた結果、おおよそ人間はシンプルですっきりした部屋で生活をしているとストレスが減り、創造的建設的になれるそうです。部屋をシンプルにしただけでマジかよって思う部分もないわけではありませんが、これまでの人生ですっきりとシンプルな部屋に住んだことは一度もありません。あるとすれば引っ越ししたての時だけで、それもすぐに引越し屋さんが運んでくるダンボールであふれますので、実質すっきりしててシンプルな部屋に住んだことはないのと同じです。

取り敢えずやれるところまでやってみる

私は、自分で自分のことを建設的で創造的な人間であると思っていますが、それでもブログ一つうまく行かせることができない事実を考えると、私はかなりの過大評価をしていると考えれます。

 

過大評価であれば私は全く建設的ではないし創造的な人間ではないことになります。そしてそこに対策方法があり、それが自分でも可能であることならばちょっとやってみても悪く無いかなと。

 

部屋を活かせば人生が変わる

部屋を活かせば人生が変わる

 
部屋を活かせば頭が良くなる

部屋を活かせば頭が良くなる