Macがフリーズする不具合はEl Capitanが原因かもしれない

f:id:bejiro:20151109095912j:image

イケスムです。数日間何事も無く平和にMacBook Airブラウジングを楽しんでいましたが、本日2度のフリーズが発生して少々落ち込んでいます。最近Wi-Fiが突然切れたりと、Macの絶不調さが全面的に出てきている状態です。

Google ChromeをやめてSafariにしてみた

実は先ほど、ChromeをやめてブラウザをSafariにしたよというエントリを書いたばかりです。Chromeをやめた理由は、El Capitanでフリーズと検索すると、Chromeが原因であるかのように書かれている記事が多かったからです。

 

正直いってWindowsから使い慣れているChromeをやめてSafariにするのはかなりの抵抗がありましたが、フリーズしていちいち再起動するのは本当にストレスなのでそれがなくなるならばと規定ブラウザをSafariにして使っていました。

Safariを使い始めて約1時間でフリーズ

Chromeを使っていた時と全く同じ症状のフリーズがサファリ使用時に発生。なんだよ、原因はChromeじゃねーじゃねーかってことで今後はChromeを使い続けることができるんだという嬉しさとともに、ならばこのフリーズの原因は一体何なんだという問題が復活しました。

 

そこで再度調べていると、El CapitanをインストールしてからCPU使用率が上がったなどEl Capitanじたいに問題があるんじゃね?的な記事に目が行くようになり、もうこうなったら私が対処できるレベルの話じゃないと思い始めるようになりました。

解決策は難易度が高かった

このMacBook Air2015を買った時はたぶんYosemiteが入っていたと思うんですが、それを僕はEl Capitanにアップデートしました。どうやらそのアップグレードの方法は2種類あるようでして、一般的な方法とクリーンインストールがあるようです。

 

んでどうもOSが重いと感じる場合はクリーンインストールをした方がいいぞ的な記事が多いんですが、その方法がなんか難しい。簡単にちょいちょいとできるレベルではなさそうです。しかも、クリーンインストールをした経験者の記事も読んだんですが、その方は症状の発生頻度は減ったものの現象はまだ発生するとのことでしたので、データが吹っ飛ぶかどうかのリスクを取ってクリーンインストールに挑戦するまでもないのかなとか思ったりしています。

まとめ

もう僕にできる解決方法は何もない

 

OS X El Capitan パーフェクトマニュアル

OS X El Capitan パーフェクトマニュアル

 
今日から使える MacBook Air & Pro OS X El Capitan 対応

今日から使える MacBook Air & Pro OS X El Capitan 対応

 
この1冊でマスターする MacBook -OS X El Capitan 対応-

この1冊でマスターする MacBook -OS X El Capitan 対応-