読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それでもiPadProを買う理由を考えてみる

Apple

f:id:bejiro:20151110120952p:image

イケスムです。いよいよ11月11日からiPadProが発売になります。おそらくYouTubeではiPadProの開封動画などが続々と上がってくると予想されます。たくさんの人が検索するであろうキーワードですからアクセスをアップさせるためには絶好のアイテムであると思います。

iPadProでは何ができるのか?

僕が気になった点を簡単に書き出してみます

 

1、スピーカーが4つ付いてんのよ

2、別売りのキーボードでラップトップのように使えんのよ

3、意外と軽いらしい

4、Appleペンシルが使える唯一の端末

 

とまぁこないな感じ。

スピーカーが4つもあるとどうなるのか?

まぁぶっちゃけ高音質であると予想されます。逆に言えば4つもついてんのに音質がへっぽこだったら4つの意味がありません。んで高音質であるということは、iPadで動画を見る人にとっては嬉しいことです。僕はYouTubeで音楽を聞きますが、やはり音質は良いに越したことはありませんね。

ラップトップのように使えてまるでsurfacePro!

おっと、これは勘違いしないほうが良いと思いますが、surfaceProとは全く別物です。なぜならば中身が違います。OSがiPadProはiPhoneと同じiOSが入っていますが、surfaceProはWindows10が入ってますので、後者は完全なPCですね。

 

とはいえラップトップ、つまり膝の上に置いてキーボードで入力作業をするというノートPC的な使い方が可能です。僕はPC専用デスクは使わずソファに座ってブログを書いたりするんですが、そういう使い方には便利だと思います。ちなみにiPadPro専用のスマートキーボードは値段が約19,800円らしいとの情報が出ていますので、最も安い32GBで94,800円のiPadProと合わせると約115,000円。

軽いは正義

Wi-Fiモデル単体だと713gなので意外と軽いと思います。ただしキーボードをつけてラップトップのように使う場合は、smartkeyboardの重量が加算されますのでこの限りではないですね。

Appleペンシルが使える唯一の端末

きっと今あるApple製品の中で現在のところ唯一Applepencilに対応しているのがiPadProじゃないでしょうか。なもんでpencilが使いたい人は、もうiPadProですね。

まとめ

僕の個人的な考えですが、32GBのiPadはないなと思います。iPhoneが64GBですが、これでも結構簡単にストレージがいっぱいになります。まぁiPhoneでは画像や動画を撮るからってのもあるので一概に比較はできませんが、同じiOSである以上ほぼ同じ使い方をするかもしれないことを考えると、128GBモデルが欲しいところです。

 

ちなみに僕がiPadProを買う時期は、ロト6が当たった時です。今はお金がすってんてんなので買えません。

www.youtube.com