自称ブログ成功者の共通点2

イケスムです。先日、いわゆる「俺ブログで稼いでるぜ」系のブログを斜め的な角度から見て共通点を探してみるという企画をやりました。

 

ikebukuronisumu.hatenablog.com

 あれからまた色々と斜めな角度からチェックしていると新たな発見があったので今日はそれについて書くとともに、どうしてそうなのか?という理由を想像してみたのでこれについても書いてみたいと思います。

毎日更新してない

毎日更新されているブログは思った以上に少なかった。僕が見たブログ全てがそうではなかったんですが、毎日更新をしていないブログの方が圧倒的に多かった。具体的には1週間ぐらいに1度の更新なんてブログもたくさんありました。

 

つまり僕が見たそれらのブログは、更新回数が平均1週間に1度だったとしても地震で勝ち組ブロガーを名乗れるほど稼いでいるということになります。ブログの更新回数が全てではないという証拠ですよね。

なぜ毎日更新しないのか?

面倒だからかもしれませんし、毎日だと逆に飽きられるからかもしれませんし、これは本人に直接聞く以外に正しい回答は出てきません。従ってこれは僕の想像の域を出ませんが、毎日更新しないのはこれぞというネタが平均して約1週間に1度分しか出てこないのではないかと思っています。

 

ブログの文章を書くにはそれなりの時間がかかりますが、ブログの文章を書く前にどのようなテーマで読者に何を提供できるのかを考えたりするのにも時間を費やします。そういった作業を毎日行うのはちょっと難しいであろうと考えた場合、毎日少しずつ進めていくという方法の結果、1週間に1度の更新になっているんじゃないかなと思っています。

まとめ

つまりブログで稼いでいる勝ち組ブロガーたちは、記事数よりも記事の質を医している可能性が高そうです。一つの記事を5分かけて10個の記事を50分で作るよりは、1つの記事に50分かけて質の高い記事を目指した方が結果的に読まれるブログになる可能性が高いということかもしれませんよねーと言うお話でしたー。お疲れ!