読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YouTubeに動画をアップしたら見てるのは自分だけだったという現実

f:id:bejiro:20151116173754j:image

イケスムです。毎度このブログを読んでくださっている方には感謝しています。ありがとうございます。しかもAmazonで買い物までしてくれる人もいるみたいで。ぶっちゃけこれまで全くのノーマークだったのでチェックすらしてなかったんですが、さっき見てみたら意外と買ってくれる人がいて驚きです。ブログやってる人はアフィやってみるといいと思います。

理想と現実

数年前から好きなことをして生きる!みたいな感じの言葉が流行ってて、要するに動画好きなら動画で食っていこうぜ的な意味合いだと思うんです。んで僕は動画が好きでよく撮ったりするんですが、ならば僕もこの好きな動画で食っていけたらなぁと理想をおってみたんですが、現実は理想通りには行かないっぽい結果が出てるのでそのことについて書いてみたいと思います。

 

僕の動画を見てるのは僕だけwwww

動画を撮影する→MaciMovieで動画編集→YouTubeにアップロード→アップロードしたら動画をチェック→嬉しくてもう一回見る→しばらくして動画の再生回数をチェック→「2」

 

僕が動画を見た2回がカウントされているだけ。つまり僕が一生懸命作って何時間もかけて編集した動画を見てるのは僕だけです。

結論、言うとユーチューバーってすげぇ

なんとなく動画をアップしたら再生回数がついてなんとなく金が入ってくるなんてことはないんですねとか考えたら、ユーチューバーってすごいなぁと思ったりしたい日にでした

 

おつかれさま!